11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

ただいま準備中! 

すっかりご無沙汰しております。
はたもとようこです。
皆様お変わりありませんか。

『深津コレクション』の出版やいろんな劇団への客演など、
私たちはいろいろと活動しておりましたが、
この稽古場日誌は2015年3月15日以来、久しぶりの稼働です。

第49回公演
『ふっと溶暗~「断象・ふかつしげふみ」より~』
準備が進んでいます。
今回は、橋本健司が深津の言葉を使って、深津の事を書きます。
深津の思い出話だけに終わらない、
大事な人を亡くした人々に寄り添えるような作品になればと思っています。

ご期待ください!

スポンサーサイト

[edit]

3/15 大千秋楽「paradise lost,lost」 

大千秋楽「paradise lost,lost」です!
今日、一番あわてたのは、わたしかも。
1幕から2幕に実は衣装替えがありまして、1幕の出番が終わったら、
速攻で2の衣装を着て、その上から1の上着とエプロン。
繰り返しの一瞬のシーンが終わったら、暗転中に1の上着とエプロンを脱いで
2のエプロンをつける、という段取り。
これがうっかり、暗闇で2のエプロンの表裏がわかんなくなって、ヤバい、暗転終わる〜!
で、あきらめて2幕がスタートした後にシレッとエプロンをつけました。
顔は平気な顔でしたけど、内心ひゃ〜ってなってました。
いくらフレッシュ言うても、手汗かきまくりなんて、それは違う〜!
きっと深津さんの楽日いたずらだわ。

全体には、さすがの客演陣、楽日だとて慌てず騒がず、いい芝居で千秋楽を終えられたように思います。
バラシもたくさんの方にお手伝いいただいて、思ったより早く終了。
みんなで軽く小屋打ち上げの後、解散。
ちょっと寂しいけど、すぐにまた会えるよね、て感じです。

さて、昨年12月5日からスタートしたこの日誌も、今日でお別れ。
桃園会第48回公演「うちやまつり」「paradise lost,lost」二作同時上演が終わります。
稽古は11月からやってましたから…5ヶ月くらい?長かったね。
でも、やっぱりあっという間でした。
え〜っと、どうやら伊丹東京あわせて1600名以上の方にご覧頂いたみたいです。
いやはや、びっくりです。
本当にありがとうございました。

公演にかかわれる劇団員は7名。
自分たちだけで出来る公演じゃないということは最初からわかってました。
いつも以上にたくさんのスタッフの方、客演の方々、劇場の方、その他たくさんの方に、甘えまくって頼りまくっての公演になりました。
至らないことばかりで恥ずかしい限りですが、現在出来る精一杯の公演を打てました。
いつもよりたくさんのお客様に見届けて頂けて、何より嬉しかったです。
本当に本当に皆様に感謝致します。

アフタートークで簡単に申し上げましたが、まだ劇団がどうなって行くかは決まっていません。
とにかくこの公演を予定通りに終えて、それから考えようと昨年8月の頭に決めました。
ただそれだけで、みんなでここまでやってきました。
公演の後処理もろもろが終わったら、ゆっくり話し合う予定です。
またご報告致しますので、しばらくお待ち下さい。

本当にありがとうございました!

桃園会 代表 はたもとようこ


[edit]

3/14 「うちやまつり」「paradise lost,lost」連続! 

さ〜て、今日は一番ドキドキの2作品連続上演ですよ!
もちろん2作出ている上に、アフタートークも司会しちゃいます、はたもとです。

と、その前に、「paradise lost,lost」の舞台を見て頂きましょう。

IMG_1091.jpg
黒い。黒いですね。
「うちやまつり」の白い白いのと好対照。
毎回「うちや」の前にはみんなで白いのを張ってるんですよ。
もちろんパラロスの前にははがす訳です。
これがけっこう気持ちの入れ替えに効果ありです。
世界がまったく違うので、すごく楽しいです。

IMG_1094.jpg
明かりが入るとこんな感じ。
客席が近くて見下ろす感じになっているので、伊丹では少なめにしていたコーヒーの量を増やしました。
カウンター後ろの小道具置き場も小さく低く。

IMG_1098.jpg
一番前からポチを見ると…でかい!近い!
演出は役者の視線の決定に時間をかけていましたね。

お昼は「うちやまつり」の千秋楽。
ぞうさんとのラストマッチは、ドローというところでしょうか。
バナナと仲良く並んでシュタッと立つぞうさん。
それをしぶしぶ、バナナと一緒にポイポイと投げる藤原さん。
2つ一緒に動かすと、いかにも後に邪魔だからどかしているように見えるんですよね。
なので本当は別のタイミングで処理したかったのに、仲良く並んで待ってるんだもの。
くそう。

そんな本編とは関係ない戦いも繰り広げつつの千秋楽。
たくさんの方々に見て頂けて幸せでした。
久しぶりの顔や、大阪からわざわざ来て下さった方もあり。
本当にありがとうございました。
アフタートークは劇団員森川、橋本、阪田、わたし+レナちゃんこと谷川未佳ちゃんに登壇頂き
ファクトリーの思い出話や、作品のことなどお話しました。

そして、「paradise lost,lost」の中日です。
「うちや」のお客様のお見送りをしている間にすっかり転換済み?
みんなすごくスピードアップしてますよ。
そしてすぐに公演準備。
伊丹ではこのステージに悪魔が通りましたから、練習したい。
でも、するなと言われてるから〜軽くセリフを繰り返してみるくらい。
チョー緊張でした。
パラロスの合い言葉は「フレッシュに!」ですからね。
掛け合いが上手く行き過ぎると、演出から「上手でしたね…フッ」ってこれがダメ出しですよ!
常に新しい発見をする。
新鮮な感覚を忘れない。
簡単なようで難しいんだな、これが。
明日もフレッシュに出来ますように!

[edit]

3/13「うちやまつり」2日目 

一日空くと初日気分ですね〜。
せっかくのオフ時間を洗濯と純情商店街、庚申通り商店街あたりをうろうろするだけで、終わってしまった、残念なはたもとです。

今日は午後3時入りで「うちやまつり」。
のんびりした分、パワーアップですよ!
ちょっとだけ、東京の舞台を見て下さい。
舞台稽古中です。
IMG_1102.jpg
伝わらないなあ〜。
IMG_1103.jpg
伝わらないんですけど、高さがすごくて。
まんま、外って感じがとても良かったです。
舞台から客席の距離が近いので、アイホールよりもドキドキしました。

今日のトピックは、やはりぞうさんでしょうか。
上田さんがマリオの(猿ね)お墓にお水をあげるために持って来て、怖い顔で叩き付ける、あれです。
毎回どこに飛んで行くかわかりません。
その後に出てくるわたしが、まずい位置にあったら排除するという指名を受けており。
伊丹公演では、処理に困って蹴り飛ばし、伝説のシュートと呼ばれたあのシーン。
今日はなんとも微妙な位置にあり、演出の指示では放っておいて良しの位置ではあったのですが…。
これがまた、森本さん(佐藤・夫)の動線上にぴたっとおさまってて。
森本さんがぞうさんの周辺をぐるぐる回るというミラクルなことになってたようです。
楽屋モニターで注目中の女子客演陣が爆笑し、楽屋廊下に響き渡るというおそろしいことに。
やりますな、ぞうさん…。
ある意味、3幕のメインイベントは上田さんとぞうさん、そして藤原さんとぞうさんの戦いとも言える。
明日の千秋楽、ヤツは何をしかけてくるのか…乞うご期待!

[edit]

3月12日、paradise lost,lost初日です。 

さてさて、今日はparadise lost,lost初日。
場当たりは全部済んでましたから、ちょっと余裕の始まり。
仕込み替えして、その後ゲネまで稽古は特になし。
なし、って言ってるのに、だれが始めたか一幕の頭から
ゆるゆるとセリフ合わせ。
楽屋で聞いていたわたしもおれも、いやいや、みんなやってるならわたしも出るよ行くよとみんな舞台に集まってきます。
で。
結局1幕全部ざっと通してしまいました。
体力温存しろって言われてたのに!
そして、ゲネプロのダメ出しが、「みんな仲良過ぎ」!
登場人物どうしの関係性以上に役者どうしの仲良い雰囲気が出過ぎてて、それはいかんでしょ、と。
結局稽古し過ぎ!
という的確なダメが出ました〜。
ごめんなさ〜い。
楽し過ぎました。

なので本番までは軽いセリフ合わせ以外は意識して練習せず
まったりまったりと楽屋で過ごしました。
そしたらまた、本番前に緊張するんですけどね。
でも、そのいい緊張で初日を過ごせました。

さて、明日はゆっくりして、エネルギーを充填し、夜のうちやまつりに備えます。
残席はまだまだございます。
ぜひご来場下さいね。
はたもとでした。

[edit]

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム