スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16回目 天窓はどこに。

はたもとです。

今日は4場を中心に立ち稽古。
この芝居の大事なところ、天窓はどこにあるでしょう?
この問題が一番関わってくるのが4場です。

稽古20180106


こっちにあるつもりで…。
いやいや見え方で言うとこっちの方が…。
じゃあ舞台を反転して…。
むむ、こっちが扉で、あっちに窓で
わたしどっちに動くんだっけ??

なかなか一筋縄ではいきませんが、時間はまだまだありますから、たっぷり試して良いものつくりたいです。
スポンサーサイト

15回目 明けましておめでとうございます。

新年1発目の稽古です。
はたもとのお土産の「グラバーさんのおみくじクッキー。
グラバーさん
受けを狙ってみたものの
凶が二人も出て微妙な空気になってしまいました!
とほほ。
いや、あの、これからどんどん良くなるって感じで
前向きに受け止めて~。

今日は3場を中心に立ち稽古。
家族ごっこを繰り返すシーンは
誰が誰としゃべってるの?
どことどこの会話がつながってるの?
という同時進行のややこしいところ。
何度やっても。あれ?あれ?となってしまいます。
でも、なんか楽しいです。
やってくうちにいろんなことが見えてくるし。
だんだん楽しくなってきましたよ~。

14回目 年内最後です。

2017年最後の稽古です。
5月のラボスタートから半年以上つきあってきた『深海魚』。
じっくりと考えながらやってきましたが
年明けから3月まではあっという間でしょうね。

1月には池田ともゆきさんとの舞台美術、
サカイヒロトさんとの映像の打ち合わせも入ります。
ワクワクしてきましたよ〜!

深津と闘っているような、
一緒に芝居を作っているような
不思議な感覚の半年間でした。
過去の映像を見たら、もう絶対かなわない!
なんて思っちゃったりもしました。
でも作品の答えは戯曲にすべて書いてあるんです。
丁寧に作っていけば答えは見えてくるはず。
まだまだはっきりとは見えていませんが、
きっと今のわたしたちなりの良い作品を作れると
確信しています。

12月25日からチケット予約も始まりました。
ぜひぜひお早めのご予約を!
https://www.quartet-online.net/ticket/toenkai50/

来年もよろしくお願い申し上げます。
はたもとようこ

13回目 立ち稽古すすんでます。

はたもとです。
今日は音響の大西さんが来てくれましたよ〜。
普通はもっと後に来られるんですけどね。
いろいろ心配おかけしてますぅ。
20171227-2.jpeg
むむっ?
20171227-1.jpeg
めずらしく稽古場の写真を撮ってみたら
なんだか雰囲気暗い?
いやいやいやいや。
そんなことないんですよ。
ちょっと難しそうな顔してますが
いろんな見方ができる深津戯曲ですから
みんなであーでもないこーでもないとやっているのです。

なんかそればっかり言ってるなあ。
でも、これ大事、なところですからね。
年内あと一回。
しっかり考えていきますよ。

12回目久々に登板。

はたもとです。
今日は、劇団員の加納亮子が稽古場にやってきました。
10年前に子育てのため退団した加納は現在3児のママ。
劇団活動にはなかなか参加できないけど
どうしても復帰したい!との
熱い情熱で昨年帰って来てくれました。
春からの深海魚ラボには度々参加して
いろんなアイデアを出してくれてます。
そんな彼女が今日は立ち稽古に参加。
2003年の再演版の牛乳屋役。
覚えてますか?
ゴスロリ衣装が不気味に似合ってました(ゴメン!)
深海魚再演ー牛乳屋

他の過去の舞台写真もFacebookの
深海魚ラボのページにたくさんあがっています。
たぶんぜんぜん違う感じになると思うので
ネタバレ気にせずご覧下さい。
https://ja-jp.facebook.com/toenkaiLABO/

今回の牛乳屋は佐々木ヤス子さん。
スタイル抜群の彼女がどんな衣装になるか
衣装担当のわたしが一番楽しみにしています。
皆様もお楽しみに!
プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。