ダイダラザウルス 稽古初日 その1 橋本健司

ジェットコースターは花博で乗って以来、あまり記憶がありません。
正確にはいい記憶がありません。
初めて彼女が出来て初めてのデートはあやめ池遊園地でした。
観覧車でもどしました。
あの頃はまだ窓があいたんです。

今回はジェットコースタードラマでございます。
と、適当なこと書いたら座長におこられます。
が、なにかに乗るみたいですよ。
さて、なにかな?
はい。私は、浮かれています。
1年生になった気分です。
と、ちょっと無理やり進めましたが、今回の日記のタイトルは「1年生になったら」です。
入学式の日、小学校のですが、新しいズボンをはかせてもらいました。
浮かれて登校するとみんな半ズボン。もちろん制服の…。
僕は長ズボン。ジャージの…。
黒にオレンジのライン。巨人や!と喜んでいたのに…。
うらみました。
でも、今思うと、寒い日で長ズボンはかせてくれたんやと思います。
さて、浮かれすぎには注意!さみしんぼにも注意ですが、浮かれている理由は、もちろん稽古初日だからです。
台本を少しもらいました。
この雰囲気、久し振りです。
毎回、お稽古の度に少しづつもらいます。
自分の役がなかなか出てきてくれないときは、ほんとにハラハラします。
今回はもう登場しました。
でも早く出てくると、もうおわりちゃうかといつもハラハラします。
どっちみちハラハラしとんのかい!
はい。ちょっとでも長くいたいんです…。
そう、と別に思い出したわけではありませんが、今回は劇団員だけでの公演なんです。
久し振りです。
楽しくなるかなぁとちょっと不安でしたが、稽古初日はとても楽しかったです。
なんでだろ?
浮かれすぎないようにっと。
あいつ寂しいんちゃうかと言われんようにと。

気を引き締めて、第40回公演、スタートです!

すみません。
浮かれているからではありませんが、稽古場で写真を撮り忘れたので。
自分でとりました。

2010113000070000_20101130003624.jpg


次回はジェットコースターなおみさんです。
スポンサーサイト
プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる