1/31 やはりディスカッション!

戯曲の段階で、もう、さんざん話したんじゃないの?
という感じですが、まだまだ。
とことん話し合いますよ。
はたもとです。

思うに、わたしたちはけっこう面倒な役者なのかもしれません。
納得いかないと動けない。
そして、まだ、作家橋本健司とも、演出家橋本健司とも初めましてなのです。
この作品がどんな話でどこが大事で、どう見せたいのか?
しっかり汲み取って、きちんと提示したい。
わたしたち、何をやってるの?何をやったらいいの?
一番大事なことは何なのか。

演じるのが難しい本です。
いろんな役をいろいろなパターンで出していくような。
だからこそ、本筋がしっかり掴めてないと
自分が何やってるのかわからなくなっちゃうんですよね。
かといって、観る人にはそう難しくないと思います。
だってほら、作演出は橋本健司ですから。
スポンサーサイト

1/30 わわわ!

ま、間違えた~!
け、稽古場を~!
ここじゃな~い!!
ここは、明日~!

稽古場ジプシーしてるとよくあることです( ノД`)

へとへとになりながら、ようやくたどり着いたのは、演出:橋本くん。。

今日は、はたもとさんがお熱でおやすみ。
役者は体が資本!
ゆっくり休んで、早めの回復を!

ってことで、森本くんも加わって、演出会議?!
昨日の通しで、見えたもの、気づいたこと、ダメなとこ、良かったとこを織り交ぜて、
演出に質問攻め!!!

演出、タジタジ。

でもいいんです!
だって、初めてなんですもの!
お互いの方法(役者vs演出)を模索しながら、作品を創りあげる。

良い時間を共有できました~( ^ω^ )

Banri

1/29 清水さん

森本です。

今日は稽古場に北海道の劇団清水企画の清水友陽さんが稽古場の見学に来られました。

一昨年のparadise lost, lost以来の再会です、僕は。
清水さんは今週末から始まる公演の合間を縫って観に来ました。
大西さんの音響入り通し稽古です。
最近、稽古に行く時は橋本さんが演出に集中するために僕が代役で入るのですが、今日は僕も通しが見れて、全体像が見れたので良かったです。
たくさん動きが違ってたので反省してます。

代役をしてて思う事は、橋本さんのセリフは、言葉を発した時にとても自分の中に伝わりました。
普遍というか本質というか、観てる人にも伝わってほしいです!

稽古が終わったら、JR桜ノ宮の駅前の「穴場」でお寿司を食べました。清水さんの稽古の感想を聞きながら途中、舞台監督の谷本さんも合流で、昔の劇団の無茶苦茶な公演についてで盛り上がりました。


是非、清水さんの出演される公演も観にいってください!
2017年2月2日(木)〜6日(月)
DIVEプロデュース『メイド・イン・ジャパン』
作/土橋淳志(A級MissingLink)
演出/笠井友仁(エイチエムピー・シアターカンパニー)
会場/ウイングフィールド
http://www.wing-f.co.jp/

1/28 こうなるのね!

今日、森本くんが美術のあるものを持ってきてくれました。

それを仮に組んでみました。

おぉ!こうなるのね!
広めの稽古場で、少しずつイメージを膨らませます。

今まで意識してなかったことが見えてきます。
ツラからの距離、道具の配置、、、。
実寸では無理だけど、ある程度の位置関係が明らかになり、
見え方が意識できます。

丁寧に返し稽古。

稽古の終わりは、次回、50回公演のミーティング!

マイペースに着実に、みんなで歩んでいきます(^-^)/

Banri

1/27 奈美さん

今日は照明の奈美さんが稽古場に来てくださいました!

「ハシケンのこだわりが見えない!」

なんとも愛のあるお言葉💛

やりたいこととそう見えるかは別問題!

やりたいことがしっかりとお客さまに伝えるために、
何を大切にして、どう見せるか。
演出家脳が鍛えられます!

なんせ、作・演出・出演ですから!!!

頑張れ~!ハシケン~!
私たちも頑張るから~!

こだわりをしっかり持って、やりたいことがしっかり伝わりますように(^^♪

Banri

1/26 歌の練習‼

今日は歌の練習でしたよ。
歌うんですよ。
自慢じゃないけど関西小劇場で最弱の音痴劇団ですよ。
歌う曲の「最初の音はドですよ」と言われて、
「へ~、そうなんや~」ってくらいの音痴ですよ。
でも歌うんです。
ちょっと無茶なことをやっちゃおう!ってのも今回のテーマですから。
え?そうだっけ?
ま、他にもいろいろ無茶なことが出てきますからね。
ま、そこはおいといて。
今日は元劇団員の原綾華嬢をお招きして
本当に久しぶりにちゃんと歌の発声練習からやりました。
気持ちいいし楽しいし。
「大丈夫ですよ、いけますよ~!」と
先生は言いますが、え~っとえ~っと…。
成果は本番をお楽しみに!
uta.jpg
写真は歌の最初の「ド」を自分の声で録音しようとする橋本くんと
携帯で録音したいけど、使い方がわかんない~と大西先生に教えてもらう森川くん。
いろんなところがダメダメな私達ですが、がんばります!!

かろうじて音痴ではない…はずのはたもとでした。

1/25 返し稽古

今日はシーンを細かく返しました。
森本くんが稽古に来てくれて、橋本くんの代役です。
で、今日の橋本くんは演出家さんモード。
演出席から、じっくり芝居を温めます。

そして、実は森本くん、ピッコロ演劇学校で猛勉強中!
3月の卒業公演の稽古も忙しい中ありがとう♪
その甲斐あってか、森本くんの代役っぷり、頑張ってますよ!
台本片手にセリフを読んで、ちょっぴり役作りなんかしたりして。

って、ちがうちがう!
頑張らねばならないのは我々ですね!!

そう、この演出、難しいことを要求してくれるんです。
いや、台本自体も難しいところをついてくるのですが・・・。

一筋縄ではいかぬのが面白い!!!

反復反復でしか消化できないところがイイのです♪

お稽古(^^♪お稽古(^^♪

一つずつ丁寧に創っていきます( ̄^ ̄)ゞ

Banri

1/23 通し?

今日は舞台監督の谷本さんが稽古場に来てくださいました♪

で、ざっとあら通し。

う~ん。まだまだ荒いですが、なんとか?かんとか?通せた?かな?
と、???の多いお稽古でしたが、ここからです!

舞台図面もあがってきました!
タイムスケジュールも!
そして、なにより、劇団員の知恵だけでは暗雲がたちこめてた問題を、
谷本さんが一言で、さっと解決してくださいました!!!

「す・ご・い!!!」

感嘆とはこういうことをいうのですね。
いやはや、鳥肌が立つほど明快な答えに拍手喝采!

一人では成し得ないことを、みんなでやる。

お芝居って、だから楽しいんですよね♪
さぁ、ここからです!
力を合わせて頑張りますW(`0`)W

Banri

1/17 決心!

アナログなんですね。
そう、
だから、
アナログでいく!
と決めたのですよ。

決心は揺るぎません!

じゃ、そのための準備を!!!
準備ももちろんアナログなんですよ!!!

って、なんのこっちゃわかりませんね。。。
でも、舞台をご覧いただければ、一目瞭然!

あぁ、このことだったのね!
と、ご納得いただけるはず。

準備しますよ~
ホール入りまで3週間となりました。
だけど、明日からはしばしお休み。

それぞれ個人でできる準備を万全に、
週明けの稽古に挑みます!!!

Banri

1/16 そうだったそうだった

そうだったそうだった、私はアナログなものが好きだったのだ。アナログ?ふと辞書で調べると、数値や情報の量を連続的な物理量に変換する方式、とある。まったく意味がわからない。アナログという言葉を平気で使っている自分にこわくなります。さて、今回、ちょっとデジタルな仕掛けをと、ちょっとまって、デジタル?データや数量を有限の桁数の数字で表すこと。また、その方式。とある。まったく意味がわからない。恥ずかしくなると同時に、でしゃばるや、あのひと、あなぼこという言葉がこちらを見ている気がしてくる。辞書というのは今の自分の状態を知るにはとてもいい。決してあなぼこには落ちていないし、あのひとにもまだ会っていないし、でしゃばっているわけではありません。そう、今回のお芝居でちょっと近代的なことを、この表現もなんだかなと思いますが、やろうかと思っていましたが、稽古しながら、みんなと話ながら、アイデアをもらいながら、気づいたんです。そうだったそうだった、私は手作りな感じが好きだったのだと。そして、準備は大変だけど、手作りのものでやってみようと決めました。なんのこっちゃわからないですね。稽古場で気付くことがたくさんあると言いたかったんです。もちろん、ずーっと頭の真ん中や隅っこの方で考えていての話ですが。はたもとさんはよく自分のことを、その場の思い付きで話しをしているといいますが、あのひとは普段から物事をよく考えているからその場の思い付きで話ができるんだろうなと私なんかは思ってます。あのひと、辞書には恋人、妻が自分の夫をさしていう語とある…。あのひと…。あながち、まちがいでもないような気もしてくる。演出と役者、恋をしていないと出来ないかもしれません。さて、いろんな仕掛けもおりまぜつつ、稽古も終盤戦に突入いたします。森川さん、走ってます。はたもとさん、走ってます。三人だけだった稽古場に、中谷さんというお姉さんが来てくれてプロンプしてくれてます。森本くんもやって来ました!あと三週間、私も走らないわけにはいきません。がんばります!橋本健司

1/15 走りますよぉ

仮チラシをご覧になった方は、ご存知だと思いますが、

「舞台で走りまわりたい。」

と言うのですよ。

で、実際、走るみたいなんですよ。これが。

だから、アップも入念にしないとね。
寒さと年齢のせいで、カラダがカチコチですからね ( ノД`)

ということで、たった10分でカラダがあったかくなる特別メニューを実践!

おやおや? 
一つやったら、もう一つができない?!
なんだかぎこちない動きの方が・・・。

ま、毎回やっていけば、少しは動くようになるでしょう!

走って、歌って、○○○して。。。

いつになく、アクティブ(?!)な桃園会ですよ~。

週末なので、街撒きしてきました!
雑貨屋さんやらギャラリーなどに、チラシのイラストがポストカードサイズで配布されてますよ~。
公演情報は別添えにしてあるので、ポストカードとして利用可能!!!

見つけたあなたは超ラッキー!かも ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

Banri

1/14 カンパね~

稽古場を出たら、車に雪!歩道に雪!
寒いわけですな。。。

今日は、長ぼっそい稽古場でのお稽古。
奥行が取れないけれど、間口は原寸で稽古できます!

美術プランもあがり、徐々にアイホールの空間を思い出しながらの稽古。
今日は、間口中心!

やっぱ、広いですね。アイホールは。

あぁ。
これくらい、遠いのね・・・。

大きな舞台にぽつんと3人。
それが演出意図。
しかし、広いぞ!!!

さて、実際の大きさも考慮しながら演出が進んでいきます♪

わくわく、どきどきです♪(^^♪

Banri

1/13 美術打ち合わせ、など。

はたもとです。

けっこう長いセリフがあったりして、いつものことですが
なかなか覚えられないわたしです。
PlantMさんに客演した際にわたしは海馬から大脳皮質に
記憶が定着するまでひと月は絶対かかる、と確信しました。
(もしかするともっとか?)
早い人は二週間くらいで出来るらしいのですが。
大脳皮質に定着すると動きや状況が変わっても
スルスルと記憶が再生されるようです。
一般的にいうセリフ覚えの早い人は海馬の容量が大きいみたい。
わたしはどっちもだめだなあ。うむむ。
瞑想したら海馬の容量があがるという話も聞きますし
がんばって記憶の悪いおツムを働かさせねばと思います。

今日は稽古の後に美術打ち合わせ。
舞台自体はシンプルな形におさまりそうですが
しかけがちょこちょことありそうで、
美術の池田ともゆきさんと舞台監督の谷本誠さんと
打ち合わせしました。
桃ではあまりなかったしかけのある作品です。
楽しみにしていてくださいね。

ご予約お待ちしております!

1/12 大西さん。

はたもとです。
今日は音響の大西さんが来てくださいました。
上演台本も完成したし、ちょこちょこと打ち合わせ。
最大のダメ出しは先日の日誌にも出ましたが
歌がひどすぎる…というものでした。Σ(゚д゚|||)
そりゃまあ、桃園会歴代屈指の音痴が2人。
わたしだって、別にうまいわけじゃないのですよ。
きっとあの人もあちらで苦笑しているに違いない。
あまりの情けなさになんだか泣き笑いしながらの稽古となりました。
大西さん、いつもご心配ばかりおかけしてすみませ~ん!
ということで?稽古後は大西さんと4人で新年会。
おいしいお魚を頂きました~。

1/11 予約開始しました!

いよいよ予約が開始になりました。
はたもとです。
そろそろ本気でがんばらないと!
って本気じゃなかったの?
いやいや、しっかり取り組んでますよ。

年末から作家先生にあーだこーだ言ってきてましたが
ようやく上演台本が仕上がりました。
大事なことをしっかりと描いたいい台本になりましたよ。
みんなでがんばってきっと楽しんで頂ける作品にします!

DMも皆様のお手元に届いたようで
すでに予約が入って来ています。
ありがとうございます。
あとひと月、しっかりやりま〜す!

1/4 稽古初め

明けましておめでとうございます。
今年もますます頑張ってまいりますので、どうぞご贔屓に!!!

さてさて、新年初のお稽古は、お歌の練習から?!
ネタバレ、ギリギリOUT!!
といった感じですが、ま、良いですか?

自分の音が、高いのか低いのかわからない (。>ω<。)ノ
ふわふわした音階でメロディーもわかるような、わからないような・・・
はたもとさんが一生懸命に指導してくれますが ♪(/・ω・)/ ♪
ついていけない、約2名・・・。

ま、上手に歌うのが目標じゃないからね。 と、それで良いのか!!!

で、気を取り直して1幕を中心に立ち稽古。

まだまだ、台本が手放せませぬ。。。

さて、これから本腰入れて、お稽古お稽古です!
と、その前にDM作業!
来週半ばくらいにはお届けできると思います💛

チラシも少しずつお披露目しています。
是非手に取ってご覧くださいませ~♪

お正月休みに、六甲山で新春登山体験をした森川でした~♪
プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる