3/14 「うちやまつり」「paradise lost,lost」連続!

さ〜て、今日は一番ドキドキの2作品連続上演ですよ!
もちろん2作出ている上に、アフタートークも司会しちゃいます、はたもとです。

と、その前に、「paradise lost,lost」の舞台を見て頂きましょう。

IMG_1091.jpg
黒い。黒いですね。
「うちやまつり」の白い白いのと好対照。
毎回「うちや」の前にはみんなで白いのを張ってるんですよ。
もちろんパラロスの前にははがす訳です。
これがけっこう気持ちの入れ替えに効果ありです。
世界がまったく違うので、すごく楽しいです。

IMG_1094.jpg
明かりが入るとこんな感じ。
客席が近くて見下ろす感じになっているので、伊丹では少なめにしていたコーヒーの量を増やしました。
カウンター後ろの小道具置き場も小さく低く。

IMG_1098.jpg
一番前からポチを見ると…でかい!近い!
演出は役者の視線の決定に時間をかけていましたね。

お昼は「うちやまつり」の千秋楽。
ぞうさんとのラストマッチは、ドローというところでしょうか。
バナナと仲良く並んでシュタッと立つぞうさん。
それをしぶしぶ、バナナと一緒にポイポイと投げる藤原さん。
2つ一緒に動かすと、いかにも後に邪魔だからどかしているように見えるんですよね。
なので本当は別のタイミングで処理したかったのに、仲良く並んで待ってるんだもの。
くそう。

そんな本編とは関係ない戦いも繰り広げつつの千秋楽。
たくさんの方々に見て頂けて幸せでした。
久しぶりの顔や、大阪からわざわざ来て下さった方もあり。
本当にありがとうございました。
アフタートークは劇団員森川、橋本、阪田、わたし+レナちゃんこと谷川未佳ちゃんに登壇頂き
ファクトリーの思い出話や、作品のことなどお話しました。

そして、「paradise lost,lost」の中日です。
「うちや」のお客様のお見送りをしている間にすっかり転換済み?
みんなすごくスピードアップしてますよ。
そしてすぐに公演準備。
伊丹ではこのステージに悪魔が通りましたから、練習したい。
でも、するなと言われてるから〜軽くセリフを繰り返してみるくらい。
チョー緊張でした。
パラロスの合い言葉は「フレッシュに!」ですからね。
掛け合いが上手く行き過ぎると、演出から「上手でしたね…フッ」ってこれがダメ出しですよ!
常に新しい発見をする。
新鮮な感覚を忘れない。
簡単なようで難しいんだな、これが。
明日もフレッシュに出来ますように!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる