FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/10 仕込みいろいろ、仕掛けもいろいろ。

遅ればせながら、終演後ですが、日誌をつけております。
はたもとです。
もうネタバレを気にすることもありません。
裏話的に楽しんでいただけたら幸いです。

ホール入りです。
劇団員4人の仕込みです。
ほぼ旗揚げ公演です。
そして旗揚げ公演でこんな規模の公演ないでしょ、ふつう。
だからこそ、という感じで、とてもたくさんの方に集まって頂きました!
本当に各方面に頭があがりません!
ありがとうございます。

さて、今回のキモは仕掛けです。
桃園会では過去にはあんまり雪が降ったりするような仕掛けはないのですが
今回は降りますよ。
雪もわさわさ、文字も降るし、封筒が落ちてきたりもします。
ね、みなさん見ましたね?
観てない人はイメージしてください。
kirimoji1.jpg
こんなものを降らせようとしています。
これ、どうやってやるの?
稽古場で「こんなのどうやって降らせる?」と話していたら
「できるよ」と一言、アニキこと舞台監督谷本氏。
普通の雪は雪のサイズに穴の開いた布やカゴを使うのですが
不定形のものは互いに引っかかって目詰まりを起こすんですね。
それで、これ。
kirimoji2.jpg
布に、落とすものを置いて、それをロール状に巻き込み
引き出していくとパラパラと落ちてくるんですね!
すごい!すごい仕掛けです。
そして落ちている姿がこれです。
kirimoji3.jpg
なんと、なんと美しい!
やりながらも見とれるくらい素敵な仕掛けでした。
さすが、アニキ!

ちなみに、封筒は箱のフタがパカッと開いたら落ちるシステムでした。
ゲネではなぜか落ちなくて、はしけん冷や汗!
本番は無事でよかったです。

ステージの合間はこれまたたくさんの方に手伝っていただいて
雪を片づけたり、仕掛けをなおしたりと大変でしたけど
舞台効果のあれこれ、楽しくて勉強になりましたー!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。