スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4回目 コントっぽく?

稽古の始めにあたり、演出が「どうすれば作品がより魅力的になるのか」みたいなことを発表。
なんだか、それがルーティーンしていく予感?!

てなことで、今日は、とにかく面白いものを見たいというリクエストで、コントっぽく?がテーマ?

『深海魚』ってセリフの掛け合いにスピード感があって面白い!そこをクローズアップする!
やりすぎでも構わないので、どんどん好きにやっちゃって!

役者が楽しめば楽しむほど、戯曲に描かれた世界観が見え隠れするようで、
それをどんどん集めていきたい!と。

確かに、初演、再演とも、役者自身何やってるかわからない間に終わっちゃったっていう感想がちらほら。
でもお客さんにはとても好評で、ある方に言わせると、ぶっ飛び方がイイ!らしい。

理屈を超えた先に見えるもの、それって、もっと動物的な何かなのかしら??

世界の果てにみえる命の根源みたいなもの?

難しいことはおいといて、ごっこ遊びに夢中になるべし!
と、次回のテーマまで飛び出して本日のお稽古は終了!!!

演出、ちょっと前のめり過ぎやしませんか?
と、ま、いいか。

Banri
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。