スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読み合わせ

4月13日(金)若干の曇り

さて、すでに稽古が始まっているのである。

岸田國士作品とは恐れ入る。なので、日誌も少し文学的な感じでいこうと思うのだ。(長谷川のみ)

欠席者も何人かいるが、とりあえず読むのである。

読めば読むほど、50年以上前に書かれたものとは思えない。

さすがと思いつつ、うむむと唸る。とても手強いのだ。

さらに、若干言い回しがいやらしい、エロな部分もある。

いやいや、エロなのか?想像力をかきたてる一言の台詞。

僕は「驟雨」という本にキャスティングされた。

今で言う、成田・関空離婚のような話だ。

結婚とは何ぞや?男と女とは何ぞや?

そこで、劇団員同士が結婚したと仮定して、成田離婚をしそうなカップルを考えてみた。







…うむ、全員駄目だ。即刻離婚だ。

無念と思いつつ、台詞を覚えにかかろうと思う。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。