スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮定立ち稽古

5月8日(火)夏日 長谷川

今日は可児君の稽古日である。

まだ舞台図面は上がっていないが、部屋の間取りを仮定して立ち稽古とあいなった。

しかし狭い間取りに、よくこれだけの人数を押し込むものである。

立ち稽古となると、少々緊張をする。

亀岡氏が再び橋本氏にはまりそうになったが、なんとかこらえたようだ。

終わってから、演出より個々に指示が飛ぶ。

どうやら可児君に関しては、個々のキャラクターがはっきりしている方が楽しくなりそうだ。

しかしこの話の登場人物は変な人が多い。

変な人のキャラクターを立たせようとすると、あざとくなってしまいがちである。

いかに、こういう人なのだ、と自然に見せるかがまず課題であろう。

こういう時、橋本氏は強いと思うのである。

彼は普段から…いや、全ては言うまい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。