09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

「留守」+「紙風船」 

寺本です。ドタバタと稽古場に入り、ジャージに履き替え、私は椅子にドスンと座りました。

そう、今日は、森川さんが私の髪を結って下さるとのことで、早速お願いしたのです。ガガガーっと森川さんは、私の髪を逆立てていきました。

「うーん、このサラ毛がくせ者だわ」

森川さんはそう仰りながらも、ただひたすらに櫛を上下左右に振りまくり、私の毛をモシャモシャにしていきます。

「私達はサラ毛星人だからね~」

と、江口さん。そうなのです、サラ毛の星の人なのです、私達は。この元ネタは前回の上演作品「月ト象ノ庭・・・」の「夜毎の鳩」で、宇宙人チームが全員「サラサラヘアー」だったことに由来します。特に長谷川さんの髪は、それはもうサラサラで、あの髪が寝グセで曲がっていたり、ボサボサだったりしたところなど、一度たりとも見たことがありません。

・・・まぁそれは置いといて、森川さんが結って下さった髪が一応完成しました!!写真を撮っておけば良かったなぁ。自分の髪の長さが少し足りないせいもあり、パラパラを髪が落ちてきてしまうのですが、何とか形にはなっていたと思います。森川さんに感謝です。髪型は今回のお芝居での課題でもあるので、これからどうするか、また検討します。

稽古はニュアンス飛ばし+テンポUP+句読点を守る方法で、紙風船、留守共に行いました。うーん、ニュアンス飛ばしはやっぱり難しい・・・。

その後、紙風船は向かい合って正座し、ニュアンスは飛ばさずでの稽古。見ていて、涙がポロリ・・・。いつの間にか自分が泣いていました。二人のやり取りが切ないです。

留守は今回も立ちで稽古をし、途中から返して最後まで、という流れ。台詞回しが難しいので、なかなか自然に台詞が出てきてくれません。

親子丼の価値が、この当時はかなり高価なものだったことを知り、親子丼好きな私としては、今のこの時代に生まれて良かったとつくづく思いました。
スポンサーサイト

[edit]

« 仮定立ち稽古  |  「留守」 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toenkai.blog6.fc2.com/tb.php/137-5f35759e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。