スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金週間を越え…

5月10日(木)雨 長谷川

本日は「可児君」と「驟雨」である。

黄金週間明けということもあり、やはり台詞もあやしく、無念な稽古となった。

昨日、相手役のマダム・リョウコの役名・ツネちゃんをタエちゃんと呼んだのは困惑した。

先生をお母さんと呼んだ気分だ。

「驟雨」は今日もあまりうまく歯車が合わず、どうにもこうにも。

稽古時間を取りすぎ、少々演出よりお叱りを受ける。

出遅れ感はいなめないのである。

どうにも頭に浮かぶ台詞と、実際に口に出る言葉が違う。

上手く繋がっていないのだ。

集中が途切れているような気がする。


「可児君」は少しづつではあるが、それぞれのキャラクターが明確になってきているような気がする。

稽古中にここまで吹き出してしまう台本も珍しい。

毎度、何かしら笑えてしまう。

しかし稽古後、亀岡氏は難しいを連呼しておられた。

台本に使われてしまう、台詞に使われてしまう、と。

秀逸な戯曲だと思うのである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。