09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

13吼え(稽古13日目) 

今日から立ち稽古。
いつもは縦に使っているところを横使いにして、
オープニングから順番に。
台本も半分近くまではきてるみたいです。
89ページ。
昔ならこれで1本分の長さあったのにねえ、と作家の一言。
ほんと、昔に比べてうんとテンポあがってますよねうちの芝居。
ちなみにず〜っと深津の手書きで同じノートで書いてますから
正味テンポが2倍速になっているわけです。
昔は1ページ1分かかってました。ああ、なんてまったり。

今日は兄獅子が吼えてましたね。
純粋に芝居で、です。演出が笑ってました。
いい感じです。

さて、弟獅子こと真郁の質問。
桃園会は今までどこで公演を打ったのか、です。
え〜っと、まず京都でしょ、大阪でしょ。
東京も行ったね。名古屋もやりましたよ。
あと、滋賀、神戸ね。
もちろん富山県利賀村は忘れられないですね。
地名で言うとそんなもんなのか?
あ、忘れてた。
和歌山県海南市に行ったことあるんですよ。
サイトの過去の作品のところに
番外公演『手描きの絵空』
於/海南市市民会館 海南市フラワーフェスティバル招待作品
ってのがあるでしょう?
これは桃園会歴史上たぶん最初で最後?の完全買い取り公演。
当時の劇団員の実家絡みで頼まれて、フェスティバルに参加して
しかも向うの名所やら名産やらも盛り込んだ、ボクサーの卵が主人公の
熱い青春ドラマに仕上がってました。もちろん深津作。
確か深津氏も出てた?よね。
みんなで行って、やって、ご飯ごちそうになって、
一人ずつホテルとってもらって、帰りにみさき公園で遊んで帰った。
あ〜楽しかったなあ。
以来、芝居であんなにいい思いをしたことは、ない、です。
まあ、あれは本当に番外公演だったんで、今はありえないですけどね。
あそこに参加したのは、ほんとにわたしと深津氏だけになったのかな。
亀岡氏、森川君もまだ劇団員じゃなかったし。
1994年ですもんねえ。弟獅子なんか小学生か?
あそこまでとは言わないから、も少し楽に芝居ができるようになれたらいいよね。
スポンサーサイト

[edit]

« 14吼え〜(稽古14日目)  |  獅子の御答え »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toenkai.blog6.fc2.com/tb.php/160-d9c7181a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。