スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稽古じゃないけど、吼える?

吼えない吼えない。
今日は稽古はお休みですが、せっかくなんで(何が?)更新。
兄獅子の質問。
今までで印象深い役者の表情について。
だんだんハードルが高くなってきてますねえ。

そうさのぉ。(遠い目)
覚えとらん!(大滝秀治風に)

昔は出番がうんと少なかったので、よく袖でみんなの演技を見てたもんですが、やはり江口嬢のキラキラしたでっかい目にはやられましたね。
第2回公演の『飛ぶ夢、アルベルト・キシュカについての短いお話』
これのキシュカが可愛くてねえ~。
鼻の下伸ばしてる顔とかね。
うちに持って帰りたい感じでしたよ。

あとはねえ……難しいよ。
対面している役者の顔って覚えているようで覚えてないもんで。
袖で見てても顔はあんまり見えないし。
これはやはりお客様に観て覚えていただけるよう役者は精進するのみ、じゃないのかのぉ。

失敗した時の顔とか、さ。
そういうのはいろいろ覚えてるけどね。
「PK戦」でわたしが台詞真っ白になって、でも知らん顔して煙草ふかしてるときの紀伊川氏の微妙に不安げな顔、とか。
たぶん気持ちは恐怖のどん底!だったのでしょうが。
あ、兄獅子もあそこにいたよね。たしか。

ま、失敗の話はまた今度ってことで。


あ~早く台本の続きが読みたい!
連続小説を待つ読者気分です。
台本がのりのりで上がってきてますから、
みんなで頑張って作っていこうね!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。