スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19吼(稽古19日目)その②

 つづき。
 今日は、台本完成予定にあたる日。みんな、そわそわしている感じ。そんなこんなで、立ちが付いているとこまでなんとなく流す。深津氏は、出来上がり次第、稽古場入りとのことだ。
深津氏は、20時半ごろに登場。かなり疲れている様子。ぐったりとは、まさにこのことだろうよ。森本演助がコピーに出ている間、深津氏の札幌みやげを食す(生キャラメルと、じゃがいものクッキー。うまかった。またよろしくです)。みんな食べ終わったころに、森本演助が帰ってきた。早速配って、台本読み。2度ばかり読む。んー、なんともいえない余韻。みんなもそうなのか、誰も口を開かない。あー、きたきたこういうのまってました、と思いました。よい台本です。
んで、稽古終わりに、恒例の脱稿飲み会、と、思いきや、わたくしは、水道代を払ってなく、今日中に払わんと止められる状況だったので即帰宅しましたよ。正直やばかったね。みずが。そんなとこです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。