スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26吼え(稽古26日目)

だんだん余裕がなくなってきて、若干とどこおりがち。
がんばります。

通しました。
舞台監督の都ちゃんや音響ピロキ氏がお見えでした。
まだ覚えてません。台詞。
すみません。
そして、ぼんやりしていたら、もう来週仕込じゃないですか。
衣装なんも決めてない!
決めてないっつーか、演出との相談もまだ!
照明仕込みには衣装いるじゃん!
大慌てで相談。
あ~、やっぱり大変そう。
設定上2日に渡るし、着替えもありますね、
大阪チームと沖縄チームでこう変えて、
え?夏と冬のシーンが??
わ~、わたし台本読めてませんでした!
すみません。
あやまってばかり。
今週中にめどつけるよ!

さて、質問ね。
客演さんか~。たくさんい過ぎてわかんない。終わり。
てわけにもいかないですね。
まず、旗揚げ公演からして当時藤野節子さんは客演でした。
その後劇団員に、ってパターンはけっこう多くて
亀岡氏も元々時空劇場時代に客演してくれてたんです。
その頃同じく時空劇場にいた現・MONOの金替さんも一緒に出てくれたことがありました。
森川君も最初は深津の後輩で~すってお手伝いに来てくれてて、
客演から劇団員になりましたねえ。
あの頃はきゃしゃで初々しい子でしたよ。
こんなちっちゃくてたくましいお兄ちゃんに育つとは…。
紀伊川氏も元は「死の教室」という作品でコロスを募集した時に
「見たことないんですけど…」といいながらオーディションにやってきて
そのまま入ってしまいましたね。あれから10年…(遠い目)。

コンブリ団のはしぐちしんさんも一時客演の常連さんでしたねえ。
太陽族の南勝さんや森本研典さんも出てくれてますよ。
関西演劇界の名優がたくさんだよ!
今回怪優アマノテンガイさんに出ていただいてますけど
精華小劇場での「うちやまつり」では、くじら企画の大竹野政典さんに
怪優っぷりを発揮していただきました。
そのときは今東京で頑張っている青島翠ちゃんや
今地点の谷弘恵ちゃんもわたしの手作り衣装を可愛く着こなしてくれました。

生田朗子姉さんにも何度も助けていただいてます。美人大歓迎!
遊気舎の西田政彦さんや、ダンスでヤザキタケシさん、
サイトウマコトさんは記憶に新しい感じです。

うわ~書き出したら一杯いますよ。
もっといるんですよ。たくさんいるんですよ!
みなさんのわかりそうな人を書き出してみたので
書き忘れている人があったら指摘してくださ~い。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。