スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

33吼え(稽古33日目)

ホール稽古3日目。
昨日は粗通しでしたが、今日は細かい出ハケの調整をラストまで。
衣装もちょぼちょぼ集めつつ。
わたしが衣装抱えてふらふらホールに入ると、1枚出来上がってる!
妖精さんか?いやいや、直美ちゃんでした。
縫い物を川井嬢と森川君が手伝ってくれてるのです。
こういう作業はけっこう時間がかかるので、ほんと助かります。
わたしは絵を書かないと。
何の絵かは見てのお楽しみ。

大人たちは毎日飲みに行ってます。
わたしはもっと大人なので、2日に1度行ってます。
お金なくなります。ほんと。
生田姉さんが、テンガイさんに
「今度親子で飲みに行きましょうね!」と言ってました。
さて、どんな親子の交流になるのか。
そして芝居はそこからどう変わるのか。楽しみです。
コミュニケーションは大切よね。

さて、兄獅子がネタにつきて、わたしからの質問を待っているとか。
ではでは、子獅子たちが桃園会に入って驚いたことはなんでしょうか?
役者についてでもいいし、練習内容でもいいし、
思いつくままに、よろしく!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。