スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

35吼え(稽古35日目)

 TODAYは、桃園会ヒッサビサの昼稽古。昨日は、ラジオをやって、呑みに行き、ウタマロなど言って楽しんだ。その後、はしもとさんちで寝る予定が、彼の仕事の関係で宿泊できず。3時までがんばったんだけどねえ。仕方ないので、梅田から歩いて森小路にある事務所・ピーチハウスへ。やはり、遠かった。挫けそうになってしまった。この場合の「挫ける」とは、「野宿する」の意であり、よいところを探したのですが、やはり、野宿ビギナーである為凍死する恐れもあり、今一踏ん切りがつかなかったので、死ぬ思いでがんばった。ほんと、がんばって歩いたと思うよ。
 さて、ピーチハウスにつくと、長谷川一馬が「ビックリした」と、出てきた。パソコン打ち込みと洗濯をしていたようだ。なんか変な事してなくて、よかったです。エロいこととか。つか、もうオワつた後だったかもね。。。
 んで即寝て、昼起きて、近所にあるダイヤでカレー&ビアを飲食し、のんびりと精華へ。早かったみたいで開いておらず、前のベンチで寝ていたら、不審者と間違えられ、謝る。マジすみませんです。そして、稽古。
 
 本日は、後半中心に回した。昨日は公開稽古で前半を丁寧にやったのでね。この部分は、例えるなら、ビートルズのアルバム・アビーロードのメドレーみたいに圧巻です。って、わかりにくいですね。ま、観に来たらわかると思いますわ。そんな感じですかね。僕はと言いますと、生田姉さん・ミスターKがお休みだったので、その代役をやる。いつも稽古を見てて、サラッとやっているなーと思い、試してみると、なかなか難しい。特に、生田さんのは。自分なりに再現してみようとするのだけれど、無理だった。気ばかり焦ってしまったね。もっとよく、観察します。
  稽古終了後、森川ツアーで布施の飲み屋へ行く。うまかった。ほんとうまかった。魚が。半年分くらい食べたね。魚を。で、ベロベロによって帰宅。そこで、大切にしていた帽子をなくしたことに気づく。嫌な気分になったままKBS京都でやっている八墓村を見た。怖かった。特に、鰐淵晴子が。その後、嫌な夢を見た。

 いううわけでボス獅子への返答ですが、ありすぎて、かききれませんね。学生劇団出身なので、そことのギャップが大きく、慣れるのに3年ほどかかりましたね。大変でしたよ、もう。特に、裏方の仕事。入団当初は、チケット・チラシ管理、DM発送をすべて一人でやっていたので、死ぬかと思いました。夜中、ナンバリングをガシャンガシャンやっていたら、大家に怒られたとかね。よい経験でした。今までどれだけ怠けていたかを実感した事も多数ありましたねえ。書ききれませんよ、ほんとに。
 
 んじゃ、姉獅子へのクエスチョンですが、姉獅子にとって桃園会とはなんですかね。漠然&難しいとは思いますが、なにとぞ、おひとつ。
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。