スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公演後

公演を終え、いつもどおりぽかーんと放り出されたような感じがして、何をしたらいいかわかりません。
何年やってても、慣れません。このぽかーんとした感じに。
川井です。

劇場に足を運んで下さった方々、また、今公演に携わって下さった方々、本当にありがとうございました。
皆様のおかげで幸せにお芝居をつくる事ができました。

今回は佃さんに書いていただいた本を魚灯の武田暁さんを招いて立ち上げた、ということもあり、印象深い公演になりました。
猫好きの武田さんと猫好きの紀伊川さんは、稽古場でも劇場でもよく「うちの猫自慢」してたなあ。
武田さんが以外とスポーツマンだというのもびっくりしましたし。
ロンパース着たおっさんに指吸われる、なんて中々体験できない事もさせていただきました。
喧嘩したよね・・・・橋本君。
ハシケンやから乗り越えられたよ。優しい人です。

お盆もまだなのに、すっかり夏は終わってしまったような気がします。

ああああ
さみしいいいいい

早く次の稽古始まらへんかなああ






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。