スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/7 最後のシ者・登場

あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのです!!

皆さんご存知、ジオングですよ。ええ。
パーフェクト・ジオングじゃありません。
脚が無いから良いのです。そうなのです。はい。
( ̄◇ ̄)ソウナノヨ

どうも、寺本です。

実は私、病み上がりです。
情けないことに、風邪をひいてしまいました。
どうも冬には弱いです。反省…。
皆さんもお気をつけ下さいませ。
(□`;)アゥ…

今日、上がった台本の中に、ついに 最後のシ者 が登場しました!!
すんごく面白い役です。
ちなみに、この役は、深津さんが過去に出会った実在の人物をモチーフとしているそうで、その話を聞いているだけでも笑えます。(笑)
(/≧◇≦\)オモシロスギ

これで全員、キャストが出揃いました!!
物語りもようやく半分を切ったところ、とのこと。
どうなるやら…むふふ。
\( ̄∇\)(ノ∇ ̄)ノ

さて、ついに解禁となったオーディションメンバー。
第一の刺客は、岡本大輝さん★

どうです?若いでしょ?
稽古場でも、若さ溢れる笑い声が響いていますよ、ええ。
若い人がいると、それだけで活気が生まれます。
良い事ですね、若いって!
素晴らしいですね、若いって!

そんな岡本大輝さんですが、実は読み合わせのときは 意外にクール なんですよ。
え?私がそう感じているだけ…?
んなアホな。
( ̄□ ̄;;)ホンマニクールヤモン…

11-07a.jpg

これは、稽古前のアップ時、ある箇所で、窓際にいた複数人(全員ではありませんが)の動きが、寸分の狂いも無く(言い過ぎ?)一致していたことに感動された、森川さんのお言葉。

あれ、森川さんじゃなくて川井さんだったかな?ま、問題ありません。(何が?)
皆、自分のペースで行うアップなので、周囲とピッタリ動きが揃う、ということはあまりないのですよ。
私も振り返って見たとき、 確かに皆さん、ピッタリでした。
ちょっと感動しますね、あの瞬間は。
( ̄ー ̄)フフフ


>ところで、寺本さん。
クールさでは亀岡さんですか。騙されてますよ、多分。
では、自分を動物に例えると何になりますか?( ̄ー ̄?)


おお、今回は比較的答えやすい質問ですね。安心しました。
動物かあ。何でしょう。
(・・∂)ハテ

理想はライオン(雌)でありたいのですが…む、無理だ。
ライオンさん好きの方々から、いっぱい抗議が来ますよ。あわわ。

現実は…世間をあまり知らない雑種の猫、ですかねえ。
引き篭もり気味ですし。(苦笑)
外へはあまり行きません。
おうちで飼われている猫です。多分。
(=^・ェ・^=)ネコ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。