スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/10 オーディションメンバー・第二の刺客

「~が~で、あれどっちか忘れた…あ、でこれがこうなって、何かこうやねん。それがこうなって、あれ、どっちやったけな…あ、そうそうこれでこうで、ぎゃはは、で、これもこうで、あれ…」(>▽<)/きゃー♪

(永久ループ) by 寺本多得子

寺本さんは話し出すと長いです。オチはありません┐(´-`)┌
聞いてる方は大変です。一人で喋ります┐(´-`)┌
そして、かなりのブリザードが吹き荒れます┐(´-`)┌
さらに、よく他の星から怪電波を受信します┐(´-`)┌


どうも、長谷川です。
さて、今日も台本が数ページあがってまいりました。
キャストも無事決まり、読み合わせ。
そして、少し立ち稽古へ。

何だか変なのがたくさんいます。
が、僕はヒマです。
初めの方に少し出てきますが、そのまま中盤を過ぎても出てきません。
そして今日、また出てきていたのですが…(正確には前回。稽古をお休みしたので)

「もうすぐまた出てくるから」 ←前々回の主宰よりのお言葉。

「もうすぐまた喋るから」 ←今回の主宰よりのお言葉。

…ほんとに?…(T▽T;)

変な役がいっぱい出てきますが、面白いです。
オーディションメンバーも笑えます。
ツッコミどころ満載ですよ。

そして、稽古後半は今主宰が同時執筆している外部への台本を読み合わせ。
実際に声に出しているのを聞いてみたいとのことで、皆でご協力。
これもこれで面白い。
ただアクシデントが一つ。
あれ、キャスト表に役名が出ているのにその役が出てこない…

「あ~、俺忘れてるなあ~」 by 主宰

危ういところでした(⌒▽⌒;)


そんなこんなで、オーディションメンバー二人目!!
北の国から~2008・刺客~渡辺香奈子さん

watanabe.jpg

彼女は以前、主宰が北海道・札幌にて作・演出を努めた『カノン、カノン』ヒロインの「奈津」役だったのです!
桃園会34回公演『追奏曲、砲撃』の姉妹編として書かれた作品です。
ちなみに砲撃の「奈津」役は寺本さんでした。はい。

見た目も美人さんですが、声がとても透明感のある良い女優さんです(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
『カノン、カノン』ではヒロインでしたが、今回、電波猿では…(^ー^* )フフ♪
またかなり違った味を出してくれるに違いない!!

※写真に関してポーズ、セリフはフィクションです。無理矢理です。
実際には何の関係も無く、筆者の妄想と我儘をお知らせしておきます。
下記写真にてご容赦ください。ほら、べっぴんさんです(*/∇\*)キャ

watanebe2.jpg


ところで、寺本さん。
なるほど、雑種の飼い猫ですか。それでも若干、美化してませんか?
では、同期の森本君はアニメキャラで言うと何になりますか?( ̄ー ̄?)
※マニアックに行き過ぎないようにお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。