fc2ブログ
「結ばれるばかりが恋じゃないさ
耐えに耐え忍ぶも恋の至極
待てばいいさ
この恋が哀れみや情ではないと
互いに素直に思える日まで…。」(´ー`)┌フッ


by 戦国一の傾奇者・前田慶次


どうも、長谷川です。
もう冬本番ですね。いい加減、上着を出さないと凍死します {{{(+ω+)}}}}寒ううぅ~
ちなみに冬生まれのせいか、寒さにはそこそこ強いですが暑さには弱いです。
寒いときは身体を動かせば何とかですが、暑いときはより暑さが増しすぎてオーバーヒートします (=xェx=)

さて本日は自主練。
主宰が体調を崩してしまったようで。
何とか2本の台本を書き上げたので、その疲れがきたのかもしれません (≧ヘ≦) ムゥ
関西では特に作・演出を兼ねている人が多く、本を書き上げると次は演出作業が待っています ( ̄д ̄) エー
気の休まる時間もないです。
関西には良い演出家が少ないと言われるののも、本を書き上げて気力が続かず、そこで終了してしまう人が多いからではとも思います ( ̄^ ̄/)ウム

そんな訳で、今回は各自、相手役などと台本の解釈作業に。
いやあ、今回の本は面白いのですが難しい。
正直、解釈の為の突破口が見つかりません。
いつもは何か芯のようなものを見つけて、いつもそこから紐解いていくのですが、むむむ (-ω-;)

難解な芝居は結構ありますが、見ているお客さんは分からなくても、役者は理解しておかないと。
役者が台本の解釈に不安を持っていると、芝居にも影響をきたします。
お客さんは、舞台上で自信なさげな役者なんて見たくもないはず。
とか何とか言いつつも、たまに分からない時は本番前に開き直って、
自分の考えを信じて突っ走るときもありますが…
ヽ( ̄ー ̄ヽ=ノ ̄ー ̄)ノ モウ、エエネン


しかし、ふと思いますのは、主宰が書いたネタはその後
結構本当に起こってしまうことが多くて Σ( ̄ロ ̄|||)ナント!?
過去、本当に起こってしまって「え~!?」ということが Σ( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!
地球が終わったり、人類が滅びるようなネタは書かないでほしいものです。
はい ( ̄▽ ̄;)ノ


珍客ファイル其の壱
「ジジ」

neko.jpg

最近、事務所で作業をしていると窓の外で待機している黒ネコ君 o(^・x・^)o ミャァ♪
3匹の黒ネコのうち、一番小さい子です。
勝手に「ジジ」と命名しました。
ちょっと癒されます (*´▽`*)はにゃー
スポンサーサイト



2008.11.27 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://toenkai.blog6.fc2.com/tb.php/308-faaa11c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)