スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/9 実際に使ってみると…

「退かぬ 媚びぬ 省みぬ 」(-ω☆)キラリ

by 南斗鳳凰拳・聖帝サ○ザー

どうも、省みてばかりの長谷川です。
何だか自嘲気味です、はい (T▽T;)

稽古場が別の場所に移りました。
稽古場ジプシーというやつですね。
関西には演劇専用の稽古場はほとんどありません。
日本中みても、なかなかそういう施設はありませんね。
まあ、あるにはあるのですが…諸々事情により使用していません。
利権や政治が絡むと難しいものです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

さてさて、本日も通し稽古です。
今回はとある小道具が実際に登場。
いや、これには結構深い意味があるのですよ。
主宰曰く
「コレ置いてあるところにケンカ売ってるかなあ」

うーん、実際見てもらえば分かりますよ ≧(´▽`)≦アハハハ

稽古はまあ少しづつ進歩しているようです。
そこに一人暴君が現れました。
ええ、オーディションメンバーの よこえさん です。
いやあ、笑かしてくれます。
稽古場崩れる かと思いましたよ、ほんと Σ(^∇^;)えええええ~

個人的に稽古は120%にいっちゃってみることから引き算をしていけば良いのでは?と思います。
変に10%ずつ足していくより、自分の出来る以上まで、何かを突き破ることが必要かなと最近。

そういう意味で、今日のよこえさんは大爆発でした。

ビッグバンですよ ド━━(゜ロ゜;)━━ン!!

創造は模倣から始まると言いますが、創造は破壊からも生まれると思います。
一度ぶち壊してみる勇気は必要ですね。
しかし演劇やってる時点で人生はもう思いっきり棒に振ってるかも…( ̄ω ̄;)


お宝発見!!
橋本健司君、あのとき私は輝いていた!!


hashiken001.jpg

橋本君、21歳(?)くらいの当時です。
いやあ、おぼこいねえ…。
今は結構おっさんです (´ー`)y-~~


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。