スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/17 仕込みの喧騒

「なくしたものをとりもどすことはできないけど、
忘れてたものなら思い出せますよね。監督…」


by タ○チ・上杉達也

どうも、長谷川です。
ウイングさんの屋上でちょっとおセンチ気分( ̄・ ̄)
この人のマンガ、意外に読んでおられましたなあ。

あらら~、もう小屋に入って仕込みの日です w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
ぷいぷいと搬入車を運転して、東心斎橋のウイングフィールドさんへ。

ちなみに、僕はトラック運転が好きです (ノ゜▽゜)ノ
言っても、2トンロングくらいが最大ですが、 何か気持ちいいんですよ。
今回はロングサイズのワゴンだったので少々残念。
気分はトラック野郎ですよ、 ええ、気分だけ ( ̄ー ̄*)
美空ひばりでも聞きながら、高速を走っていく気分ですよ、 ええ、気分だけ ヾ(´▽`*)

今日は美術を立て込んだり、照明を吊ったり、スピーカーを設置したり、まあ舞台を作る日ですね。
この日、ついに『電波猿の夜』の舞台全貌が明らかになるのです!w(゜o゜)w オオー!

朝からトンテントンテンと小屋の中でぱたぱたと皆、動きまわります。
徐々に出来上がっていく舞台を見ると、テンションが上がります。

何と言いますか、やはり美術・音響・照明があると、ぐんと個人の演技の質がアップするときがあります。
ホールマジックと勝手に呼んでいますが、「気」と言いますか何か見えないものが降臨します。
でもこれって、小屋によるんですね。

ウイングさんや東京でやるスズナリさんなんかは特にコレをよく感じます。
歴史というか、今までのうちを含めて、色々な劇団のお芝居のオーラが染み込んでいるというような。
新しいホールや、巨大なホールではあまり感じることがありません。
まあオカルトちっくではありますね (≧∀≦*)ウヒョ

さてさて、20時過ぎまで舞台を作って、以降「場当たり」です。
実際に照明や音響とすり合わせて、自分の出るタイミングなどを最終的に確認、及び稽古することです。
半分くらいまで行って時間切れで終了。
残りは明日午前中に続きを行います。

本番ですよ、本番 !!
アワワ ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ アワワ

明日はチケットも完売。ありがたいことです。
お待ちしています!!

morimoto05.jpg

森本君が何やらビデオをセッティングしている模様。
何だかビデオが似合いますねえ…(-ω-;)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。