およそ句読点

きいかわです

今日は「音の世界」「明日は天気」の自主稽古となりました。

朝からの想流私塾の稽古を終えて夜稽古場に着くと、昼から皆がしていてくれたDM作業が少しの残っており、しばし作業合流。
で無事終了し、月曜には発送です。お疲れ様~

その後チームに別れ、自主稽古へ。
「明日は天気」はセリフ合わせと諸々の話をして終了。呼吸が浅くなってグッタリしてしまいます。

岸田國士は「句読点の神様」と云われてるそう
文字として読むには句読点が多すぎるように思うのだけれど、
しっかり句読点を守って読み進めていくと、あら不思議
セリフが見えてきます。


うち主宰の台本は手書きです。手書きなので読みにくいところもあるのだけれど、その文字の勢いや間隔から色んなものが見えてきます。
岸田國士の手書き台本も見てみたいなあ

昨日は夜の電車で、吊革につかまって眠ったまま、バレリーナのようにクルクル回るサラリーマンがいました。お疲れです。
スポンサーサイト

コメント

お元気ですか?
相変わらずの香りがします・・・。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる