スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

およそねちっこいねっちこいと準劇団員に指摘されてた一馬

川井です。
今夜も「音の世界」「葉桜」の稽古。
のはずでしたが、深津さん急用のため自主練となりました。

時間もあるし、と、松木さんのアイデアにより、サーキットという筋トレメニューを2セット。

滝のような汗が。
汗のような滝か。

目の前には、腕にまで汗をかく松木さんと、全く汗をかいてないまつ理ちゃん。
ひいひい言ってるのは、まつ理ちゃんの方なんですが、彼女、普段から汗をかかないそうで。
今日の稽古メンバーは女が多いのに、あちこちでおっさんのようなうめき声が飛び交ってました。


その後は各チームに別れ、話し合をしつつ、合わせつつ。
今日もピンポイント的確アドバイス男前の神様がいらして下さいました。
ありがたや~ありがたや~


なーんかね、ちらっと見えてきたような。
今日の稽古で。
暗くて深い川ってやつです。

暗いし、こんなとこイヤって思うんですけど、妙に湿気た感じが生温くて居心地いい、みたいな。

智恵熱が出そうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。