スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

およそ今日より明日

きいかわです。
「かんしゃく玉」「明日は天気」の稽古。

「かんしゃく玉」からスタート。まだ役者がそろって無かったものの、最後までざっとながしました。
で「明日は天気」も最後までやったあと、「かんしゃく玉」の後半を、向かい合わせで手を繋ぎ、ニュアンス飛ばして稽古。

ただセリフのやり取りをするだけなら、台本を読んでもらえば良いわけで、文字には出てこない、感情のやり取りや空気を作らなければ生の役者が舞台に立っている意味がありません・・・とまあ、あまりにも当たり前のことを書いてしまいましたが、出来れば普通にみえるこの作業が、難しく、完成度の高い台本ほど目に付いてしまいます。
まだまだ気張ります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。