6/14・ひたすら読む、読むの巻

お疲れ様です、兄・長谷川です。

さて本日は3・4場の稽古です。
とにかくもうそろそろ台本を手放さねばと思いつつ、読み合わせに入ります。

3場の稽古も1週間ぶり。
亀岡さんのメインとなる場面です。
ほぼ出ずっぱりの紀伊川さん、武田さん、川井さんを除き、皆結構メインとなる場がはっきりしています。
1場ははたもとさん、森川さん。
2場は橋本君、上田さん。
3場は亀岡さん、出之口さん。
4場は加藤さん、山本さん、そして兄・長谷川。
5場はラストに向かって佐藤さん、椿さん、吉川さん。

結果から言うと、先日より少しだけ線が太くなったかなと演出。
声量が少し大きくなっただけでもまだ良いとのこと。
これおそらく亀岡さんが持っていった、流れのおかげかと思います。
何と言うか、稽古場で誰か一人の勢いや自信を見ると、「うお、負けてらんねえ」とこちらも勢いづく事があります。
桃園会で線が太いと言わしめる亀岡さんの勢いに、後押しされた感じでしょうか。

ちなみに今日は、演出からセリフ覚えてねとの期限日。
次回から立ちに入れるところは入っていきますよと。
また立ち稽古に入ると、色々と変わっていくことは必然です。
うぬぬと唸りながら、少しづつ前進の毎日です。

さて写真は、France_panよりの刺客・加藤さん。
役柄としては、武田さんの弟役です。
しかし兄としては、妹・山本さんとの関係が若干気になるところ。
ちなみに川井さんと加藤さんは職場の同僚だそうで。
川井さんの個人ブログに「加藤さん」がよく出ているのでどこの加藤さんと思いきや、この加藤さんでした。

00614.jpg



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる