スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/18 娘が帰ってきた。

東京へエイチエムなんとやらに連れ去られていた娘恵子が帰ってきた…。
身代金は四十円…ほんとにねえ、また物入りだわ。

と言うのは冗談ですが、エイチエムピーシアターカンパニーさんへの客演で東京公演をすませた恵子こと森川万里が帰って来ました。
やる気満々。ひさびさの1場です。
が、覚えたはずの台詞は、まだまだつっかかります。く~。

3場はもう立ち稽古。
とは言っても、ト書きの通りに舞台を設定すると、なんじゃこの家?
病室の隣が玄関で、その隣が居間で、その隣に浴室で、そのまた隣がトイレ?全部が廊下でまっすぐつながっていて、裏木戸があって、病室の前の庭まで出てこれるって…細長っ!
いや、たぶん、四角い家を展開して見せている演劇的ウソってやつでしょうが…。
大劇場サイズじゃないと表現できませんね。
当然、ともゆきさんがそんなことするわけないですね。
わ~どうなるんでしょう?
もちろんもう一場、「浜」という設定も。
大劇場クラスだと完全に転換するんでしょうけど…。
当然、ともゆきさんがそんなことするわけないですね?

今みんなの頭の中では、ともゆきさんがどんな美術デザインを持ってくるのかドキドキワクワクです。
絶対、開帳場(舞台が斜めになっているあれです。)だよ!
浜には砂と称して縄がとぐろを巻いているに違いない!
箱しかないかもしれない!なんて…。

みんな待ってますよ~ともゆきさん!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。