スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/20 考えるべきこと。

今日は1場、2場の読み合わせ。
しばらく間があいていたので、ぎこちなくも新鮮。

この芝居はなんといっても、戦争中であること、ヒロイン美緒が死にそうであること。
死の予感がずっと一本底に通っています。

現代よりももっと死が身近にあった時代、だからこそ、生命、金、自分のアイデンティティなどに執着するのかなと思います。また逆に自己を犠牲にして他人に尽くすような人情も生まれてくるのかな、と。

みんなものすごくたくさんしゃべります。きちんと生や死の感覚をしっかり持っておかないと上っ面なものになってしまいます。
ようやく台詞が口になじんできて、これからそういう、いわば中身を詰めていく作業に入っていくんです。
まだまだ日があるとは言いながら、一番しんどい作業が始まりますよ~。

徐々にみんな時代考証の資料を持ち寄ったり、台詞に出てこない役の過去を考えたり、し始めています。
がんばりますよ~。
乞うご期待!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。