7/23・自主練・小道具すり合わせの巻

お疲れ様です、兄・長谷川です。

さて本日は自主練日。
と言いながらも、個々でセリフや動きを確認しつつ、半分は小道具のすり合わせ。
しかし小道具も結構な数。
すり合わせるだけでも一苦労です。
良いと思っても、演出からはNGが出たり、役者からNGが出たり…。

時代考証も大変ですし、資料がなかなか見つからないものも。

涙の数だけ強くなれるよ~

さてこんな歌がありましたね。
まあ責任担当者は大変なもんです。

そういえば、8年前に初めて制作主任で東京・兵庫公演を回したときを思い出します。
シアタートラムの地下のエレベーター降りたところで、一人泣きながら、壁をがすがす殴りながら、こんな劇団辞めてやると叫んだのを思い出しました。
いつの間にやら、今に至る、32歳。
継続は力なり、終わってから気づくことも多いもんです。

横道に反れました。
まだ時間はあるよねと、芝居も作業も何事も楽しめればいいなあと思うのです。
「浮標」、まだまだこれからです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる