8/5 2ステージ目、緊張の巻

お疲れ様です、兄・長谷川です。

さて初日が開けて、2ステージ目と相成りました。
初日は昼からのゲネプロ、本番と休みなくぶっ通しなのであんまり緊張している暇もないのですが、2日目はもうえらいこと大変です。
ホール入った瞬間から、緊張しまくり、特に稽古もしないので、心臓ばくばくです。

まあ結果から言うと、ダメっすね、自分的には。
何か、えらい変な間があったり、やたら走る台詞があったりと、流れが少し乱れ気味。
なんせ、だーっと台詞をまくりだしながら、途中「はふう」と変な息が出て、一瞬エンストおこしましたし。

しかし、ランタイムも初日より短くなり、全体的には良い流れになってきているようです。

演出からは楽日までには、全員間違えなく台詞言えてんじゃないのと。
いや意味合い的には、1ステージで全員が間違いなく台詞を言えるというわけじゃなく、全ステージでトータル足し算してということですが…。
いやいやいやいや、ダメでしょ、それじゃ。

力の入れどころ、抜きどころ、色々相手役を見ながらやってますが、やっぱり生もの、日々変わっていきますよ。
勿論、良い方向に。

さてこの3時間20分をその長さにどれだけ感じさせないか、それも命題です。
明日は、きっと、今日よりも良いステージに、前進あるのみです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる