検査日:エチュード検査

じゅんじゅんがいきなりひよっててめいのびょうじょうについて書こうとしている。ぷんすか。

それはともかくとして。

本日はエチュー度検査
『決められない三人』
の日でぃ~す♪

今日のクランケはだ~れっかな~?

はい、どん。

江口

加納

橋本


ウイングフィールドにつめかけた検査員のかたがたがお題を出してくれますよぉ~。

こんな。
お題

ひで~手ブレだ。何だか分からぬ!!!
要するに、穴埋めしてもらうわけですね。

私は(子供)だが実は(IQ200)だ。

みたいな感じ。穴埋めしてもらったら、10分間のシンキング・タイムをおいて、いきなし三人で即興のお芝居を作るわけですよ!これが!

なんとか、かんとか、15分ほどの芝居にオチをつけで、三人三様に
「どはあ~」
となっているところで即、第2弾。
今度は検査員の中から、お一人様飛び入り参加でございます。
そして、また新たな即興芝居をどん!
なんとか、かんとかして、どはあ~っとなって、
終~~~了~~~~~!
お手伝いくださった検査員の方には、ツマラナイモノをプレゼント♪


・・・・・というのが桃園会の名物企画『決められない三人』の流れでございますですのよ。

これを本日は2ステージぶっつづけ~の休憩なし~のでやりましたのですわよ。大変につろうございました。

しかし、面白かったわ~。
この企画のよいところは、いつもすま~した顔して舞台でこむづかしい芝居やってる役者どものアホっぷりが白日のもとに晒されるところですね。ええ、もちろんあたくしも晒されてるわけですけどね。ふふん♪
そして、飛び入り参加して下さった方が「全く未経験で~す」とか言いながら圧倒されるほど上手だったりするのですよ。
いや、刺激的でした♪
参加して下さった方々、本当にありがとうございました。
もちろん、穴埋めして下さったかたがたにも、感謝感激!

んで、モンダイの検査結果。

江口さん=よくがんばりました。
加納さん=もう少し頑張りましょう。
橋本くん=たくさん頑張りましょう。


え?自分ぼめ?
だって、頑張ったんだもん。あたち。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる