スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/13 5ダイダラ

川井です

稽古場にはホワイトボードがあって、欠席や遅れて来る人の予定が書かれるのですが

欠席
森川さん(イスラエル)

なんて書かれていると、ああ、うちの劇団もすごいなあと幻想を抱いてしまいます。
森川氏、現在イスラエルにて修行中。
間もなく帰国です。

そして台本がどっさり!
やーだー
私の役ったらかわいい~
マニアの方にはたまらん感じにしたいなあと思います。

そして
私の中の底の方で眠っているあの子にも、また会えるかも知れないのも楽しみです。

ところで
ハシケンは距離感が近すぎるというのは桃の定説なのです。
芝居でも実生活でも。
妖怪カレシモドキと呼ばれるのも、その近すぎる距離のせいなんですが、本人は否定しよります。
たまに膝に手を乗せてきたりしよります。
無意識で。
恐ろしやカレシモドキ。

カレシモドキいわく、うちの出之口からも妖怪カノジョモドキの匂いがするそうで。
仲間が言うのなら間違いなかろうかと。
乙女カワイには信じられない~
いやあ~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。