fc2ブログ
ダイアナさんから年賀状が届いた。

彼女はフィリピンから出稼ぎに日本に来て、日本人=悪人という毎日をすごし、新潟で初めて優しい日本人に出会い、その人と結婚して今は二児の母である。

二人目。そういってくれたのは、半年前の新潟六日町、六日町自動車学校。

日本語があまり得意ではない彼女はよく教室を間違えて授業を聞いていた。

気付くと舌を出した。

ある時、教室を聞かれて教えたのをきっかけに待合室で会うと話すようになり、困ってウロウロしていたら、ここですと教えたり、ほぼ英語…、あとは身ぶりてぶりで…、それでも会話は出来ていくもので、とても楽しかったのを思い出した。

お芝居をしていてもみていても、楽しみの一つは人と人が会話することだと思う。話そうと思えば身ぶりてぶりだって伝わるし、うそはすぐばれる。見ている人にも相手にもじぶんにも。だし、なんてったって楽しくない。

そんなことをとても思った今日のお稽古でした。


ダイアナさんは家族で東京公演をみに来てくれるそうです。

ああ、どうしよ。仕事を聞かれて、アクター!ステージ!といってしまった。がんばろーっと。

次回はジュン・キイカワさんです。
スポンサーサイト



2011.01.16 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://toenkai.blog6.fc2.com/tb.php/530-45ae375d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)