スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもね、写真をね

稽古場で撮るようにしているのですよ、ええ。

そんな私は寺本です。
m9(^Д^)プギャー

稽古場では、いつも楽しいことが起きています。
っていうか、ハプニング?

長谷川さんは登場の瞬間にズルットすべって後ろでずっこけていたり、昨日はバジオ出之口さん(懐かしいあだ名)が、代役で喋った重要なセリフをかんでしまったり…(笑)。

橋本さんは相変わらず独特のセリフ回し(という表現が正しいのかどうかはお客様ご自身の目でお確かめください)で、稽古場を沸かしてくださっています。

と、いうわけで、ハードボイルドなお話です、はい。

え、何も繋がってないって?
今回のお芝居は、一見繋がっていないように見えて、実は繋がっているんですよ、これが。

今回のお芝居のヒント(?)その1。
かいだん

これは、稽古場で組んでいる仮のセットです。
その穴から向こう側を覗いた写真。(意味は特にありません)

セットにも重要な意味がありますよ!


PICT0029.jpg

ここでは何やら川井さんと橋本さんが話していますね…。
怪しい…。


PICT0033.jpg


そして左から川井さん、長谷川さん、橋本さんの下からのショット。
この人達、何でみんな爽やか顔なんだろう。謎です。

PICT0037.jpg

これは、庄内の労働会館で見つけた、お部屋の守り神(祟り神!?)です。
傘をさしてます。
森川さんが、ロボコンみたいだねー、と言っていました。
ちょっと懐かしかったです。

ちゅーわけで、みんな、稽古頑張ってますよぉ!!
(全然伝わらねーよ!!)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。