スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「父帰る」7回目

すんまっせん!
「父帰る」稽古してないんじゃない?大丈夫?
なんて声が聞こえてきそうですが、ちゃんと稽古はしているのです。
わたしがさぼってたんです~!
いや、鬼の霍乱といいますか、この年で扁桃腺は腫らすわ中耳炎になるわ、と大騒ぎ。
体調を整えているあいだに稽古はどんどん進む、と。
申し訳ありません。
今後はちゃんとお伝えしていきたいと思います。

さて、「父帰る」。
伏字は当然、○○、とか、お○さん、とかになりますね。
これがたくさん出るんですよ。
せりふを覚える時には普通に伏せずに覚えているもんですから
うっかり言っちゃう。
しかも言っていることに気がつかないなんてことが多々あります。
6月頭は自主練習でとにかく覚える作業をしていたのですが
一生懸命しゃべっている横で「○○って言ったよ、言ってるよ」と
コソコソと目配せが交わされてました。
特に次男と長女!
おたあさま、おにいさまがしゃべっているときにヒソヒソ話しない!
一所懸命やってるんだから!

おにいさまこと賢一郎は長谷川君。
「動員挿話」でも大きい役なので大変です。
がんばってます。
伏字を忘れるくらいは多めにみて下さい。

しか~し、伏字に込めた愛憎の感情をしっかり作っていかなくてはいけません。
ほんのひと時の描写なのに、そこには20年の家族の想いが込められなくてはいけないのです。
お、重い。がんばらねば…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。