『中野金属荘、PK戦』終了いたしました!

コメット
ええ、これがコメットです。
ぴっちぴちです。
初演から8年の月日を越えて、帰ってきたのです。
事務所でヤニヤニになりながらも~。(タバコで燻製状態)
そして、またいつかのためにくっちゃくちゃに丸められて事務所に帰って行きました。
復活する日はあるのか…??

さて、コメットを作った衣装部ことはたもとです。
なんとか無事に千秋楽を迎えました。
無事に?ほんとに?
ごめんなさい。ウソついてました。

楽日にはなんと宴会のシーンで「のりたま」が見つからない!という冷や汗の出るトラブルが!
コメットが探します、わたしたちも探しています。やばい!ない!
こりゃもうしょうがない、とわたしが紙コップを差し出す。
コメット一気飲み!
やった、なんとかごまかした!と思った瞬間…。
「塩、きつくないですか?」
バカ~!はしけん!なぜそこでアドリブがきかない!
塩を抜いて「きつくないですか?」でよかったのに!!!
ばれてもーたがな!

とまあ、どっと冷や汗の出るところはございましたが、まあまあ出来は悪くなかったかな?ってことで。
無事に終了と相成りました。

さて、最後ですので少しまじめにご挨拶。

千秋楽まで、たくさんの皆様にご来場いただき、本当にありがとうございました。

20年やっているのは、もうわたしと深津だけなんですが、劇団員だけじゃなく、客演に出てくれた人、受付に立ってくれた人、舞台を作ってくれた方々、その時々に関わってくれた数え切れない人たちのお陰で今があります。
本当に感謝の気持ちで一杯です。

20周年のおかげか懐かしい顔もちょこちょこと見ることが出来ました。
20年ってなんだかすごそうだけど、やめなければ、続いていくんだな、と思います。

劇団がありさえすれば、それは灯台のように周りを照らして、一度離れた人が時々会いに来てくれる道標になる。
そこで懐かしい出会いがあったり、新しい出会いがあったりするんじゃないかな?と。

関西の小劇場にはもっと長く続けている頼もしい先輩方がたくさんいます。
ありがたいことだと思います。
わたしたちも、真摯に、前向きに、やっていきたいです。
ちょっとおこがましいけど、後に続く人達のためにも。

これからも桃園会の仲間たちと、いい芝居を作っていきたい、それをたくさんの方々に観て頂きたいと思います。

皆様、桃園会を末永く、よろしくお願い致します。
20周年記念第一弾、『中野金属荘、PK戦』はこれにて終了!
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした。

2回拝見させていただきました。
自分なりにこういう事だろうと思って、一緒に観た友人と話したら全然解釈が違ってたり。
だからこそ面白いんでしょうけど。

一致したのは桃花園のはたもとさんのコメントの衝撃度の高さでした。(笑)

あと今回ほど、衣装に着目して観た芝居はありませんでした。
濱本さんのアロハシャツ然り、コメットさん然り…コメットさんて今回作ったわけではなかったんですね。
とても8年の歳月が流れているように見えなかったなー。

はしけんさんは、深津さんとはせさんのアフタートークの時、深津さんの公開ダメ出し(笑)に何とも言えない表情が魅力的でした。

はたもとさんのラインダンス、なかなかの破壊力でした。(笑)
最後、全員でヤッ!とか言って欲しかったな。

次回公演も楽しみにしております。

No title

ずっと稽古場日誌におつきあい頂いて、ありがとうございました。
え?衝撃?どのへんが?
バツイチ?46歳?もっと若くみえますか?わ〜い。
(誰もそんなことは言ってない、と)
いろいろお恥ずかしいところも明かしながらの稽古場日誌でしたが、楽しんでいただけてたら嬉しいです。

また、お会いしましょう。
ありがとうございました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる