りはびりてーしょん;めぇ

さて、本格的に闘病しているワタシです。

伊丹公演後、魂が黄泉比良坂をいきつもどりつするものですから、とりあえず、夢と魔法の王国に行って来ました。リハビリ、リハビリ。

夢と魔法の国



22日(木)
おいっこ

甥っ子(↑)&姪っ子&妹&私という変則ファミリー構成で夜行バスに乗り込む。

23日(金)
海

7:30。夢と魔法の王国の入り口に到着。8:00開園とともに‘海’の方になだれ込む。早朝だというのに、蟻の巣の蟻の如くに人がいる。よく見ると、多くの蟻の頭に鼠・猫・鹿・象などの耳がついている。耳の間に帽子やらティアラやらチュールやらが付いているものもある。「うわー、なんだこりゃ。おいおい」などと思いながら閉園時間まで遊ぶ。ホテルについて25:30、ようよう就寝。

24日(土)
雨の陸

8:30起床。食事、身支度の後、夢と魔法の王国へ。今日は‘陸’。しかし雨!ごっつい雨!そして雨なのにやはり蟻だらけ!なんだこの密度は。どっからこんなに沸いてくるのだ?この耳付きの蟻どもは!雨に負けるわけには行かないので、雨天決行。雨合羽着て閉園近くまで遊ぶ。きゃっきゃ言うて遊ぶ。
そして22時すぎ、またも夜行バスで夢と魔法の王国を後にする。


その前にトイレ行っとかなくっちゃ。
と、トイレの鏡を覗くと・・・








はっ!いつの間にか私の頭に猫の耳が!!!
ねこばけ



ううむ。恐るべし、夢と魔法の王国。知らぬ間に魔法をかけられてしまった。
しかし、公開していいのか?この写真。闘病疲れの上に強行スケジュールでドロドロの三十路女の頭に猫耳。我ながら怖すぎ。ねこばけでしょ?これ。ピンクのリボンが痛々しいね♪

まあ、そんなワケで現在は現世と黄泉と夢と魔法の王国の3点の間をうろりこちょろりこしています。むしろ悪化ですね。


スポンサーサイト

コメント

早く帰ってきてください。

おお。あれ?あの国に猫なんかいましたっけ?ちなみに僕の住む生駒の山では化け猫ケーブルカーが朝な夕なに上り下りしており、窓から山を見上げるたびにファンシーな世界の住人たる自分を再発見します。ちなみに生駒スカイランドには老人しかいません。夕闇の中、メリーゴーランドの周りを徘徊する姿はブラッドベリの小説みたいです。これ、どっかで書いたな、俺。

無理かも~

だって、稽古するたんびに遠くに行ってしまうんだもよ~ん。
猫、いるよ。おしゃれキャットのマリーちゃんが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる