blue film よぶには、とおい

みなさま、おひさしぶりでございます。
桃園会です。

ウイングさんで、みんなで汗だくになった『中野金属荘、PK戦』に続く、
桃園会二十周年記念・第っ2弾!『blue film よぶには、とおい』のお稽古が
うっかり始まっております。べべんっ
ちと、遅ればせながら、稽古場日誌、スタートします。

今回の日誌はですね、桃園会の若手女子、福良、小野、そして私原、の3人でお送りいたします。
みなさま、どうぞ、ご贔屓に。宜しくお願いいたします。

そして、今回の日誌のタイトルですね。
3人で、コレどやっ!アレどやっ!と賑々会議した結果、、

よぶにはfilm製作委員会

に決定いたしました。べべんっ

相当?紆余曲折したのですが、なんだか収まりの良いところに着地した感じ。
44回の製作過程を、ちょいちょい覗き見できるよな、そんな日誌になることを願って。
(て、もともと稽古場日誌とは、そういうものか。。)
そして、客演さん方の、登場も、あるかも?ないかも?
必見でございます。

候補タイトルにはね、ここには書けないようなの(もしかしたら案外大丈夫かもしれない)、いっぱいあったんですよー。
小野さんと、腹抱えて笑い転げました。
福良さんは恥ずかしそうでした。
長丁場の稽古になるので、またいつかの回でご紹介しますね。

順番はね、原→小野→福良で回します。
年功序列とかややこしいから、ジャンケンにしよう!
負けて1番手より、勝って1番手の方が気分がいいから、勝った人から書こう!べべんっ
と、そう言ったはいいが、見事勝ってしまい、私から書いています。

あ、そうそう、お稽古はですね、只今2日目が過ぎたところです。
2回とも、『よぶには、とおい』の読み合わせでございました。
今回の座組の男女比とは、ちと異なるこの作品。
読み合せの中で、要所要所改訂が行われていきました。

え?!あの役を○○さんが?!

てなこと、起こってます。
これ以上は、内緒です。
来年のアイホールで、ぜひお確かめください。

それでは、今日は、この辺で。
3月の東京終わりまで、宜しくおねがいします。

あ!今日は一個、いいの貰ったのでした!
みなさんにも、お裾わけです。

稽古場日誌隊、会議中の巻。


2012111719360002 (1)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる