12月4日、寒くて暑くてムワッ





S-paceの2階の稽古場は温度調節がむつかしいですね、ムワッとしてすみませんでした。
車窓から見えたお月さんはでっかくて、半分だけいて、怖い色していました、ほんの少し。
こむばむわ、小野亮子です。
毎日稽古だと日誌当番が回ってくるのが早い早い。しかし、ふふふ。油断しておらんのですよ、あっはっは。
今日はよぶには、とおい稽古でした。
読み合わせ。
少々、若い頃の出来事がフラッシュバックして上向きでこらえました。
色も風景も音も、昨日のことの様に。
今日の深津さんの言葉。
一息つける部分と一息つけない部分の差を演じ分けるのが必要である。
どう見せていくか。
どう表現していくか。
まだまだこれからいろいろ山積み。
まだまだまだまだ。

今日は客演の木全さんと辻さんを激写いたしました。

お月さんの夜のお耳の音楽
良元優作「満月の手紙」
スポンサーサイト

コメント

チラシ、ゲットしました。

いいですねー、本チラシ。
ゲットいたしました。
おなじみの山田賢一さんのイラストもさることながら、見開きの写真がいいですねー。

ベスト1は誰が何と言おうとはたもとさんですね。
『モダン』
そんな言葉が浮かんできました。

小野さんは何だか雰囲気があります。
ポーズがいいです。

面白いのは長谷川さん。
絶対、スタートレックに出てた人です。(笑)

これは私服なのかな?
意外と足元に個性が出てて、ちょっと面白いです。

小野さん、根っからフォークの人なのですね。
月の曲と言えば、私なら『Moon Child』King Crimson…って根っからプログレの人ではありませんが。
この曲もすっかり「空耳」の代表曲になっちゃいましたけど…カラムーチョ〜。(笑)

そかし様

はい。根っからのフォークな人です。しかも関西フォークです、はい。春一番万歳です、はい。チラシ、はたもとさんかなりかっこ良いですよね。なるほど、モダン!
ぴったりな言葉。わたしは顔があまり見えてなくていい感じです。ははは。いろいろ楽しみにしてくださいね。稽古場日誌も。よろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる