12月15日


よぶには、とおい。

稽古用のおはなです

ポピーらしいです

お久しぶりです福良です

稽古場には大体居るかんじです


本日よぶには。

伏せ字稽古に入りました。
自分の台詞の

言わせたくない

言いたくない

イメージしにくい

言葉を各々ひとつ伏せて。
稽古。


伏せると。

発するよりも意識します。
当てはめるべき音の抜けた空白の間、嫌でも感じます
その瞬間頭で考えます。

舌が縺れる瞬間役者さんの
ヒトとなりや

作中人物に寄り添う為の

新しいとっかかりが

ちらっと。

見ている方も楽しい稽古。


まだ劇団員でもなかったころ

参加した深津さんのWSで

初めてやったメソッド。

ある程度入っていた台詞に
びっくりする位に

負荷がかかって縺れて、絡まって、キモチワルいのに、変に込み上げそうになったのを覚えてます。


私は次回稽古で伏せ字突入よてい。


四方に、遠くに、隣に、

開きつつ

意識しつつ、

糸を張りはがして丁寧に

伏せ字。

が、何となく伏せ字する上での自分の課題。

うー。

不安。

でも楽しい。楽しみ。


すみません。

下手くそで不器用なのは

しょうがないから

後ろ向きな感情は完全シャットアウトします。




ポピーの花言葉は「なぐさめ」だそう。

もやもやを、しこりを

クリアにせずとも

こんな言葉があるんだから

終幕の余韻は。

委ねたらええ。
スポンサーサイト

コメント

すごい

伏せ字メソッド。
終演後に「私はこれでした」って明かしたら、「なるほど、やっぱりな」って感じるのかな?
試してみたいですね。

そかし様>>

面白いですよ!
「なるほど、やっぱりな」って思って頂けることも
多々あるかと。^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる