1月25日、「よぶには、とおい」はじまりはじまり

よぶには、とおい。
初日幕が開けましたよ小野亮子です。
ここにいます。
白くて美しい。
ここにいます。
どうぞ、どうぞ、観にきてください。
明日もあさっても。
お待ちしております。
スポンサーサイト

コメント

静謐

両作品拝見しました。
素晴らしいの一言に尽きます。
私的には『よぶには、とおい』の静謐な空間に強く心揺さぶられました。
他の芝居を観て素晴らしいと思うのとは少し違う、もっと個人的で密接な…張り付く感じというのかな…よくわからないと思いますけど。(笑)

小野さんの『blue film』の役も良かったですけど、やっぱり『よぶには、とおい』の役の方がグッときました。
ネタバレしちゃうので詳しく書けませんが、生活感というのかな、生々しさがありました…でも、作品は純度が高くて静謐で。

作品でも涙腺がこわれましたが、観劇後に読んだパンフレットのハシケンさんのコメントにまたやられて…帰りの電車の中ですぜ、かっこ悪いわ!(笑)

レッドキング。
高校生の頃、組んだバンドの名前が『ツイフォン』でした。
何故レッドキングでツイフォンなのか…わからない場合はたぶん共演されている役者さんの中にいると思われるオタクの方に聞いて下さいな。(笑)

どうしてわかった?(津川雅彦風で)

なぜ、私がエレキングを差し入れたと?(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる