20周年記念「blue film/よぶには、とおい」伊丹終演

もう昨日の事になってしましました。
タイトルにありますが、伊丹公演、終演致しました。
沢山の方々が、客席から芝居を見つめて下さいました。
上演台本、ほんとに沢山の方々が手にとってくださいました。
差し入れまで、いっぱい。
記念の展示コーナー、楽しんでいただけましたでしょうか。

関西での20周年は、これでおしまいです。

ありがとうございます。

ぎゅっと抱いて、東京へ3月、いってきます。

それに向けて、きっちり、お稽古して参ります。

く、くどいですが、もう一度。

ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした

2つの作品。
創るのはもちろん、短いスパンで演じ分けるのも大変やろなあと思ってました。
小野さんのコメントにも書かせていただきましたが、個人的には『よぶには、とおい』がとても心揺さぶられました。
たぶん今まで拝見させていただいた桃園会の作品でベスト1だと思います。

これからも楽しみです。
特に秋辺りにある公演…一瞬、え、なんで桃園会が?なーんて思いましたけど。(笑)
どうなるのか、無責任に妄想を膨らませてる最中です。

あ、その前に東京、誰かさんが噛まない事を祈ってます。(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる