スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月16日、晴れなのか曇りか雨なのか

そこにはいない。
ただ、青空と向こうがわにある風景。
踏み出すと、いってしまうのか。
音楽が流れる。
頭の中。
たぶん、きれい。
暗くない。
すれ違う見知らぬあなたは共に戦士。
こんにちわ。
今日はいいお天気で。
いつか、こんな風に晴れたいものですね。

今日は庄内にてよぶには、とおいの稽古でした。
そう動きたいと思う。
それは、なぜ。
プラン先行ではなくて。
こういう風にも動けるのかしら。
日常生活にて、人間観察。
座り方、手の位置、指の動き。
人間は、むつかしくて愚かで悲しくて、愛おしい。
東京公演、間もなく幕開け。
まだまだ、まだまだ。
まだまだこれからじゃないか。

春の音を探しに行くなんて洒落たことはできないから毎日南海高野線の線路の金網越しに電車を観にきているちびっこにいつか話しかけたいなあとか思っている小野亮子でした。

いつか猫としゃべれる日を楽しみにしていると言うあなたに今日のお耳の音楽
HAPPY SONG/真島昌利
スポンサーサイト

コメント

綿の国星

猫と話せたら素敵か…猫はしゃべれないからいいのです。

いや、それでも猫と話したいあなたには、オラフ・ステープルドンの『シリウス』を。
ま、こっちは犬ですが。

そかし様

わが家には3にゃんがいまして。
まめちゃんという子は、大人になってからやってきまして。
不思議な不思議な子でして。
たぶん、けっこう歳もいってるのかなと。
やさしくてかわいくてかしこくてたくましい。
いつかしゃべりたくて。
大好きな人が猫の姿になって、そばにいてくれてるのかもしれないのですね、あはは。
今日はあたたかな日です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。