荒畑せんせいのお歌稽古

こんにちは。原です。

きょうは、待ちに待った!荒畑せんせいによるお歌稽古でした。
マッテマシターーー!

『のにさくはな』にはいくつか劇中歌があるのですが、まずメインの曲から。
さっそくチームごとに分かれてレッスン開始。
この時に、一人一人の声を聞いてもらい、パートに分かれます。

そう!

今回のとある曲は、本格的にハモるのです。3パートも!
これは桃園会では初めてですね。
2つまでは過去にもありましたねえ。
隣の人につられないように、必死です。
真剣になると、ついつい暗ーいい声になりがちですが、
いかにそうしないかが、このお歌を楽しむポイントかなあ、と思いました。
今日でなんとか自分のパートは把握したので、これから、です。

肉厚が半端ないお歌になる予感満載です。

一方、なんだか楽しそうな楽曲もあります。
原はそれを歌う配役ではないので、見てるだけだったのですが、
8人ぐらいで掛け合いをしています。
んーーーいっぱいはしゃげそうな曲!
劇中歌として、稽古場で見るのがとっても楽しみです。

26人も俳優がいるから、こんなに楽しめる事があるんですねえ。
って、決して普段楽しくないわけじゃないですよう。

明日の稽古、楽しみやなあ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる