スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/13 正面切ってみよう。

はたもとです。
今日のアップは森川万里君の指導で、「正面を探す!」でした。

みなさん、自分の正面って意識したことありますか?
正面て…正面やんって思うでしょ?
これがちょ~っと違うんです。
一人が視線をまっすぐ前にして立つ。
もう一人がその人の正面に立つ。
これだけなんですけど、すご~く微妙な感じで
「あ、ここ正面!」ってポイントがあるんですよ。
それが客観的に見て単純に互いの中心をつないだ立ち位置じゃないことも。
たぶん自分の中心軸が変わるように、日によって正面も変わるんだろうな。

そして、4人対1人もやりました。
これが難しい。
1人の人の正面に4人が入るんですけど、単に等間隔に並べばいいわけでもなく
身体の微妙な向きで、「あ、そこ!」って感じになるんです。
面白いのが、うまく正面に入ってもらうとグッと距離が近く感じるんです。
「あ、恋に落ちる!」なんてみんな言い合ってましたが。

森川先生によると、この感覚を使って、芝居をする相手との心の距離を近づけたり、あえて正面を外して気持ち悪さを出したり…という事を考えているそうです。
ひゃ~すごいテクニックを教えてもらいましたね。
森川君はパワフルなだけじゃないのでありました!
みんなで繊細な感覚を研ぎ澄まして、いい芝居作りたいですね~!


後は、こちらも森川君によるチャクラの発声。
自分の身体の各部と声をイメージで連動させて出していくんですけど
これ、気持ちいいのよね~。
みんなの声も響き合って、波動がビ~ンと来る感じです。


さて、アップも終わって、稽古前半は昨日荒畑先生がつけて下さったコーラスの復習。
わ~ほんとつられます。
つられるっていうか、わかんなくなります!
今回は客演さんに歌のうまい方が複数いらっしゃるので
難しいのもできるよね?みたいな感じでハードル高いんですよう。
いやいや、桃のレベルは上がってませんから!
やばいですから~!


稽古後半は部分的に簡単な動きをつけて返し稽古。
まだはっきりした立ちはついてないし、
この人ここから強盗団だけど、いつ変わるの?なんて疑問も多々あるのですが
とりあえず、人がたくさん出るところを整理してみようってことで。
なんか楽しくなって来ましたよ。

そんなこんなで毎日盛りだくさん、稽古がんばってま~す!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。