1221稽古場日誌

年内稽古も残りわずかです。
あと三回と忘年会。


立ちです。
だんだん前半の立ちがついていきます。
やっぱり難解です。
解読するように立ちをつけているわけではないですが、ただこれは難しい…


再演から『のにさくはな』に触れるにも関わらず、
初演、野外、ト書き…のイメージで、
あーだこーだと思い込みで考えてしまって、追いつくのだけでパンクしそうです。



というのは嘘です。


楽しい。
とても遊べて、アイホールの空間を広く広く使えます。

池田ともゆきさんの美術の自由度には、
とてもやりがいがあります。
また役者さんには大変な美術です。


森本です。
本番マジカのダニエルロンリーの写真です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる