5月23日の覚めてる間は夢を見ない

はじめまして。
今回お手伝いという形で桃園会に関わらせていただいている、濱村と申します。

学生時代に桃園会の芝居に出会い、語り得ない衝撃を受けてから数年、まさか自分が桃園会の公演に関わる日がやってくるなどとは思いませんでした。

お手伝い、ということですが具体的に何をするか決まっている訳ではなく、劇団員の皆様と手探りな毎日です。
お役に立てるよう右往左往な日々を過ごしています。

作品が構築されていく過程を見ていると、役者の皆様、演出家の試行錯誤の末、公演がなりたっているのだな、と強く感じます。
稽古そのものも作品なんだと思い、すごく貴重な体験をさせていただいているこの因果に感謝しています。

何だか、夢を見ているような心地です。

と、「覚めてる間は夢を見ない」ですね。
今のこの体験を夢にしてしまっては、皆様にせっかくの桃園会の芝居をお届けできないので、夢に終わらぬよう自分にできる最善を尽くしてお手伝いしていきたいと思います。

何だか、稽古の内容にあまり触れられていなくてすみません。

新作、現段階でも面白いですが、これが今後ますます面白くなるのかと思うと、一ファンとして非常に楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる