スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームぶらんこ にて

お稽古見学させてもらいました。
おんなじ座組みだけど、別のチーム。
自身の立ち位置がふらつく瞬間がいくばくかありました。
複数の稽古場を行き来してるメンバーってば、すごいなあ。
、、そんな、ふらつく、とか、行き来、とかの言葉が浮かぶのは、やっぱり『ぶらんこ』を見たからかなあ。。

と、失礼しました。『ある漁師の話』から、原です。

私が深津さん以外の演出家さんとご一緒するのは、20歳の初舞台での、ジャブジャブサーキットの はせひろいち さん以来、2人目となります。
だから、筒井さんの演出を受ける日々は、新鮮そのものです。
今日は空ノさんの演出をまじまじと拝見しまして、またまた新鮮に思う感覚が冴え冴えいたしました。
彫刻家が、とんとん、と石や何かを細かく削って行くように、空ノさんの演出を受けて、舞台(演者)が変わって行きました。
ひと公演にいくつも稽古場を体感出来るのは、ほんとうに贅沢です。

と、阪田さんが演出さんからの宿題で、こんな物を描いていらっしゃいました。
、、、ぜんぜん違うんだ。笑
ぜんぜん違うんだけど、この絵には くわっと鷲掴みされる可愛さがある。
とても好きだ。好きだ。
中村京子さんも、絶賛しておられました。
、、、でも、ぜんぜん違うんだ。笑
magura.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。