6/19のお稽古は

原です。
今日はですね、なんと、ホールさんでお稽古させて貰いました!
しかも!仮装置もバッチリ組んで!
たぁ〜贅沢!!

ウイングフィールドさん、運んでしっかりと組んでくださった関川さん、ありがとうございます。

桃園会では、久しぶりにウイングさんに立たせていただきます。
グレーのパンチ、奥の隠れ通路(真っ暗で落ち着く)、声の響き方、、とっても好きです。
(マニアックですが、劇場スタッフさんが事務所からそっと、ひょっこりと、出入りされる姿も好きなのです。。)
今日は福本さんとお会い出来なかったなあ。
またご挨拶したいです。

と!失礼しました。日誌日誌っ

演出家三頭目のギラリと光る眼差しのもと、1幕から3幕まで通しました。
衣装もでででーんと出揃い、もう本番さながら。
本番のその日を、かなり具体的にイメージ出来ました。
、、って、自分の出番の直後は、体力の回復に必死になってしまうのですが(笑)、
それでも、自然と脳裏に焼き付くのは、その場全体を包む全員の集中力が成したものだと感じます。

深津戯曲、三種三様の具現化。
全くちがうけど、同じ線が通っています。
どうぞ、ご期待ください。
そない言うからには、まだまだ頑張ります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる