劇場にて

原です。
4日め、4ステ5ステ、終演いたしました。
ご予約よりも、うんと沢山の方々にお越しいただけたのが印象的なステージでした。
きっと、ご来場いただいた皆様の、ご感想発信のおかげでございます。
ありがとうございます。

いよいよ明日で千秋楽となります。
初日を迎えた3日前から今日までが、ウソみたいに早いです。
この公演は、毎日が初日のような感覚になります。
これは良い事なのか悪い事なのか分からないので、書いていてドキドキしているのですが、、。
マチネであっても、ソワレであっても、カレンダーは6月を示していても、開演と同時にこの作品の時間に引き戻される、と言いますか。。
演っていて、とても不思議な感覚です。
主に1幕に出演している私は、2幕からしか見れないので、3幕通してご覧になるお客さま方は、どのようにお感じになるのでしょう。

明日も、まだお席ございます。
どうしようかな、とお悩みの方がおられましたら、ぜひ、観劇することをご選択ください。
一緒に、不思議な時間を共有したいです。
スポンサーサイト

コメント

あと一回。お時間ございましたらみに来てください。橋本健司

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる